HOME   »  2016年12月
Archive | 2016年12月

【MLB】ホセ・バティスタ、1年契約も視野でブルージェイズとの再契約も

ホセ・ボティスタ ブルージェイズ現地29日、トロント・ブルージェイズがチームから
FAとなっていたホセ・バティスタ外野手(36)との
再契約に向けて交渉を再開し、再契約の可能性を
残していると「MLB.com」が伝えている。

当初、バティスタは複数年契約を望んでいたが、
先週になり1年契約も視野に入れたとのこと。

ブルージェイズはバックアップキャッチャー、ブルペンの強化に加え、外野手を一人獲得することを検討しているとのことで、バティスタがブルージェイズと再契約を結ぶ可能性も現実味を帯びてきた。

ブルージェイズ側がクオリファイティング・オファー、つまりは1年1720万ドル以上の契約の提示をする意向はなく、36歳のバティスタに対して複数年契約は避けたかったところで、バティスタ側が譲歩した形となり交渉が進んだとみられる。

バティスタはクオリファイティング・オファーを断っているため、獲得する球団はドラフト1位の指名権を失うことになる。
続きを読む

5球団競合・田中正義指名回避のスカウト「見たくなかったものを見た」 日刊ゲンダイが報じる

今年のプロ野球ドラフト会議では創価大学・田中正義にロッテ、ソフトバンク、巨人、日本ハム、広島の5球団が競合し、抽選の結果ソフトバンクが交渉権を獲得した。
ただ、田中を指名しなかったある球団のスカウトは田中の調査中、「見たくなかったものを見た」と日刊ゲンダイが報じている。
続きを読む

2016年オフ契約更改・契約保留者情報(2選手掲載)

ここでは2016年オフに行われている契約更改で契約を保留した選手を掲載・紹介していきます。

ソフトバンク

投手名防御率登板救援  勝敗  回数 安打四死球奪三振暴投WHIP失点
飯田 優也 投手(26) 3.29  30 30 1勝0敗4H 41回36安打14四球
1死球
35奪三振 41.2215失点
(自責15)

続きを読む

早実練習納め 2017ドラフト1位候補・清宮、来年の抱負「全部勝つということ」

清宮幸太郎、野村大樹を擁し、秋季東京都大会優勝・明治神宮大会準優勝を果たした早稲田実業高校が28日、千葉県内の合宿を打ち上げ、年内の練習を収めた。
続きを読む

【日本ハム】巨人FA移籍の陽の補償回答は年越しに 吉村GM「DeNAさんを待ってから」

陽 フリー画像日本ハム・吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)が27日、巨人にFA(フリーエージェント)移籍した
陽岱鋼外野手(29)の補償について、
巨人への回答が年越しになると明かした。

巨人はDeNAから山口俊投手を獲得しており、
人的補償に指名した選手が重複した場合は
同一リーグのDeNAが優先される。
また、巨人はソフトバンクから森福允彦投手も
獲得しているが、森福投手はCランク
(旧チーム内での年俸11位以下)のため補償は必要ない。

吉村GMはすでに栗山監督とも意見を交換しており、「DeNAさん(の回答)を待ってから、すみやかに決める」と話した。

情報元

1.サンスポ 日本ハム、陽の補償通達は年越しに 吉村GM「DeNAさんを待ってから」
続きを読む

千葉 翔太 外野手(日本大学) 花巻東高卒 3年 2017年ドラフト候補

千葉翔太 日本大学 3年 2017年ドラフト候補身長・体重 : 157cm60kg
投法・打法 : 左投げ左打ち[1]

巧みなバットコントロールで高い打率と出塁率を誇る

出身地 : 岩手県奥州市胆沢区南都田
球歴 : 水沢リトルリーグー南都田中学校(水沢リトルシニアースポーツ少年団南都田 バファローズ)
ー花巻東高校-日本大学[2][3]

短評
花巻東時代に「カット打法」で甲子園を沸かせた

巧みなバットコントロールの持ち主。夏の甲子園では

5打席連続出塁など出塁率8割を記録した。

その後は日本大学に進学し、3年春の春季リーグ

開幕戦でリーグ戦初出場を果たした。3年秋の秋季

リーグ・中央大学戦で大学初安打を記録した。

(写真は ひっしぃ ⚾️野球垢 ⚾️@89bakatendo様https://twitter.com/89bakatendoからお借りしました。
本当にありがとうございます。)
続きを読む

【阪神】来年ドラフトで育成選手の指名を検討 「投手に関しては育成枠での指名を検討」

26日、阪神が来年のドラフト会議で育成選手の指名を検討しているとサンスポが報じている。
続きを読む

2016ドラフト上位有力候補への各球団からの調査書の数ランキング (九鬼、古谷、笠原など33選手掲載)

ここでは各球団から2016ドラフト候補に届いた調査書の数を紹介します。
現在、33選手掲載中。
続きを読む

古谷 優人 投手(江陵高) 3年 2016年ドラフト・ソフトバンク2位指名

古谷優人 フォーム2016年福岡ソフトバンクホークス2位指名
(契約金6000万円、年俸700万円)


身長・体重 : 176cm76kg 
投法・打法 : 左投げ左打ち 

最高球速 : MAX154キロ(左腕最速)
(平均球速 : 150キロ前後)
球種 : ストレート カーブ スライダー 
チェンジアップ フォーク

出身地 : 北海道帯広市

球歴 : 幕別町立札内南小学校-幕別町立札内中学校-江陵高校

短評
左のスリークォーターから投げられる最速154キロの

ストレートは絶品。高校・大学・社会人を含めても、
左腕の中で最速
制球がアバウトなところがウィークポイントだが、

履正社の寺島広島新庄の堀に並ぶ2016高校生左腕
ドラフト上位候補。
現ロッテの古谷拓哉(05年大社5巡)の遠縁にあたる。
続きを読む

堀 瑞輝 投手(広島新庄高) 3年 2016年ドラフト日本ハム1位指名

堀瑞輝 日ハム 広島新庄2016年北海道日本ハムファイターズドラフト1位
契約金7000万円、年俸750万円


身長・体重 : 177cm72kg 
投法・打法 : 左投げ左打ち 

最高球速 : MAX150キロ(球場表示148キロ)
(平均球速 : 135キロ前後から145キロ前後)
球種 : ストレート・スライダー・カットボール
・チェンジアップ

出身地 : 広島県呉市
球歴 : 呉市立昭和中学校ー広島新庄高校
ー北海道日本ハムファイターズ(2016年ドラフト1位指名)

短評


サイドスロー気味のスリークォーターから投げられる球速表示以上のキレとノビがあるストレートが主体の投手。
「消える魔球」と評されるほどのキレがあるスライダーを駆使し、奪三振の山を築いていく。
夏の甲子園、U18アジア選手権で好投を見せ、ドラフト1位候補に急上昇。
続きを読む

寺島 成輝 投手(履正社) 3年 2016年ドラフト・ヤクルト1位指名

寺島 履正社2016年東京ヤクルトスワローズ1位指名
(契約金1億円+出来高、年俸1200万円)

身長・体重 : 183cm86kg
投法・打法: 左投げ左打ち

最速 : 150キロ
球種 : ストレート・スライダー・カーブ
・チェンジアップ・フォーク

出身地 : 大阪府高槻市
球歴 : 国分寺第九小学校(国分寺スカイホークス)
-日吉台小学校(茨城リトルリーグ)
-茨木市立東中学校(ニューヤンキース)-履正社高校

短評


高校生ながらも完成度が高く、即戦力左腕としても期待される。外角、内角への投げ分けが良く、
コントロールもなかなか。ストレートが高く浮いてしまうのが難点だが、 
決め球となる低めのフォークやキレのあるストレートで三振を奪っていく。
続きを読む

オリックス獲得の金田が入団会見 「2年目の数字を超えられるように活躍したい」

12月26日、オリックスが糸井嘉男外野手の人的補償として獲得した金田和之投手の入団会見が神戸市内の球団事務所で行われた。
続きを読む

東洋大学野球部、17年度の新入生を発表 智弁学園・村上、納ら18選手

東都1部リーグに所属している東洋大学が2017年の新入生を発表した。
2016年の選抜高校野球でチームとして春夏通じて初優勝を果たした智弁学園(奈良)から、エースの村上頌樹投手、納大地外野手が加入。
甲子園出場経験者は18名の内、半分の9人。
東洋大学は今春、1部リーグに昇格。秋季リーグでも日大に次ぐ2位をキープした。
続きを読む

【MLB】元阪神・B.コンラッド、ロイヤルズとマイナー契約 米野球専門誌が伝える

元阪神 コンラッド ロイヤルズ2013年に阪神タイガースでプレーしたブルックス・コンラッドが
カンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結んだことを
米野球専門誌「ベースボール・アメリカ」のウェブサイトが現地24日に伝えている。

コンラッドは2013年、阪神タイガースでプレーしたが打率.175、0本塁打、0打点と結果を残せずアメリカに帰国。
2014年にパドレスと契約、2015年はメッツ傘下の3A、今季は独立リーグのアトランティックリーグのシュガーランドでプレーし、6月に解雇されていた。

メジャー通算成績は293試合の出場で打率.200、19本塁打、73打点、166三振、出塁率.271という数字になっている。
続きを読む

【MLB】元オリ・SB、マリナーズFAの李大浩に対してSB、ロッテ、楽天、オリのNPB4球団も興味

李大浩 ソフトバンクマリナーズをFAとなった李大浩内野手について、
韓国のロッテ・ジャイアンツ、日本ののソフトバンク、
ロッテ、楽天、オリックスのNPB4球団が興味を示していると、韓国紙「コリア・タイムズ」電子版が報じている。

李大浩は昨オフ、メジャー挑戦のためにソフトバンクを自由契約となり、マリナーズとマイナー契約。
4月13日、マリナーズのメジャー契約1年目の選手として初めて代打サヨナラ本塁打を放つなどシーズン前半は好調だったが、オールスターブレイク後は不調に陥り、最終的に打率.253、14本塁打、49打点という結果に終わった。

韓国紙「コリア・タイムズ」電子版は「From dream chaser to breadwinner」(夢追い人から大黒柱へ)というタイトルで特集記事を掲載した。同紙では「シーズンを終え10月に帰国してから、彼は二児の父親や大黒柱としての役割と両立可能な野球キャリアを探したいと話すようになった」と指摘し、マリナーズのように左腕先発限定のような起用法ではなくレギュラーで起用してくれる球団を探しているとのこと。

李大浩が2001年から2011年まで在籍していた韓国のロッテ・ジャイアンツが興味を示しているが、
「ジャイアンツがスラッガーをとどまらせるに足る高額の契約を提示できるかは未だ不透明だ」と指摘している。
一方で日本のソフトバンク、ロッテ、楽天、オリックスの4球団が李大浩と契約することを真剣に考えていると記している。
続きを読む
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
山口 真太朗 投手(弘前アレッズ) 22歳 弘前学院聖愛高卒 2017年ドラフト候補 Sep 25, 2017
阪口 皓亮 投手(北海高校) 3年 2017年ドラフト候補 Sep 24, 2017
粟津 凱士 投手(東日本国際大学) 3年 山本学園高卒 2018年ドラフト候補 Sep 23, 2017
牧 丈一郎 投手(啓新高校) 3年 2017年ドラフト候補 Sep 23, 2017
阪神タイガース 2017年ドラフト・リストアップ情報・予想 Sep 23, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補