HOME   »  2017年ドラフト候補   »  2017大学生野手  »  小豆澤 誠 内野手(上武大学) 飛龍高卒 3年 2017年ドラフト候補
各球団公式サイト
松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小

小豆澤 誠 内野手(上武大学) 飛龍高卒 3年 2017年ドラフト候補

小豆澤 誠 内野手(上武大学)身長・体重 : 167cm68kg
投法・打法 : 右投げ左打ち

打球反応がトップクラスのガッツある遊撃手

出身地 : 大阪府大阪市
球歴 : ソフトボールー大阪市立此花中学校(福島シニア)
-飛龍高等学校(静岡)-上武大学

短評
打球反応が抜群に良い遊撃手・二塁手。難しい打球も軽快

に捌き、チームに貢献。課題となっていた打撃も2年秋に

打率.400を残すなど打撃能力も向上。小柄ながらもパンチ力

があり、関甲新学生リーグ通算3本塁打を放っている。

左打者で一塁到達4.3の俊足ながらも、盗塁数は少ない。

小豆澤選手の打撃・守備動画

経歴・実績


小豆澤 誠(あずきざわ・まこと)二塁・遊撃手

大阪府大阪市出身。
ソフトボールー大阪市立此花中学校(福島シニア)-飛龍高等学校(静岡)-上武大学

小学4年時にソフトボールを始める。
(母に「何かやりなさい」と勧められて選んだのがソフトボールだった。)
当時のポジションは遊撃手。

此花中学校(福島シニア)

母の知り合いに「高校でも野球をやるならおいで」と言われ福島シニアに入団。
当初は遊撃手だったが、二塁手に。
小豆澤は「ソフトボール上がりで長い距離が投げられなかったんです。ソフトは鷲掴みなので、硬式じゃふんわりしか投げられなくて」と理由を語っている同級生でソフトボール上がりは小豆澤を含め2人だった。
飛龍高校から声がかかった時、静岡の高校は甲子園に出ていた静清、常葉菊川、常葉橘ぐらいしか知らなかったが、ためらわずに入学を決める。その年は福島シニアから4人が飛龍高校に入学した。

飛龍高校

入学時の体重は55キロ。
濱野洋監督に「お前のスイングは中学生」と評され、ひたすらバント練習をこなした。

冬にウェイトトレーニングを行い、打ってもよいというGOサインが出たのは2年の夏前。
「逆方向も引っ張りもできるようになったし、バントもやっぱり上手くなりました」と打撃のバリエーションも増えた。

2年秋には1番・二塁手として定着。
小豆澤の切り込み隊長としての活躍もあり、県大会3位でチームとしては18年ぶりに東海大会に進出。
東海大会では1回戦突破したが、続く菰野戦で敗れた。

冬には台湾遠征代表に選出された。

春の県大会も秋に続いて3位。

3年夏はシード校としての注目を集めながらの戦い。
初戦は聖隷クリストファー高校との対戦。
鈴木翔太(2013中日1位)から真っすぐを右中間に叩き込む先頭打者本塁打など、3安打1打点の活躍。
「フォークはすごかったです。消えました。でも最初の打席はいきなり3-0になって、ラッキー! って。真っすぐしか合ってなかったです」と小豆澤。
「小豆澤はいい打者なので打たれてもしょうがない」というのは鈴木のコメント。
その後は7回に鈴木自らのタイムリーで勝ち越し、飛龍は2回戦敗退。
小豆澤は「ホームラン打った球、真ん中低めだと思ってたんですよ。それを泳いで入れたと思ったのに、リプレー見たら高めの球だった。あれ? って。それだけ球が伸びてたんかなって」と語っている。

その後は上武大学に進学。

上武大学

上武大学では2年春から二塁手としてレギュラー。
2015年の関甲新学生野球春季リーグで二塁手として初めてベストナインを獲得。[1]

2年秋からは遊撃手。

2016年6月9日(小豆澤3年時)に行われた全日本大学選手権第4日東北福祉大学戦、9回裏の2死一、二塁の場面で右へサヨナラ打を放った。小豆澤にとって人生初のサヨナラ打で「頭が真っ白。みんな練習からつらい思いをしてきたので負ける気がしなかった」と語った。


167cm68kg。打球反応が良く、守備力が非常に高い注目選手。
50m6秒3(大学入学時)、一塁到達4秒3。
大阪府出身で生粋の阪神ファン。
子供のころからプロ野球選手になるのが夢。
好きな言葉は「最大の失敗はミスすることでなく挑戦しないこと」
アピールポイントは「元気の良さとガッツ」

濱野洋監督からは「新入生もいっぱいいるし、日本一の大学ですが、そういうところでも小豆澤のスタイルを崩さずにやってほしいです。4年間あるので1年生からガツガツいかずに、しっかり体を作って3年生ぐらいでデビューできるぐらいを目指してほしい。のんびり余裕をもってやってほしいです。」という言葉を贈られている。

情報元


1.春季リーグ戦ベストナインの発表 2015.05.29
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
増田 珠 外野手兼投手(横浜高校) 3年 2017年ドラフト候補 Apr 23, 2017
清宮 幸太郎 内野手(早稲田実業高) 新3年 2017年ドラフト候補 Apr 23, 2017
北村 拓己 内野手(亜細亜大学) 4年 2017年ドラフト候補 Apr 21, 2017
渡邉 雄大 投手(新潟アルビレックスBC) 25歳 青山学院大卒 Apr 20, 2017
山崎 剛 内野手(國學院大學) 新4年 日章学園高卒 2017年ドラフト候補 Apr 20, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補