HOME   »  2017年ドラフト候補   »  2017高校生野手  »  安田 尚憲 三塁手(履正社高校) 3年 2017年ドラフト候補

安田 尚憲 三塁手(履正社高校) 3年 2017年ドラフト候補



身長・体重 : 188cm92kg
投法・打法 : 右投げ左打ち 

高校通算60本塁打

出身地 : 大阪府吹田市
球歴 : 豊津第一小学校(豊津東少年野球団)-吹田市立豊津中(レッドスターベースボールクラブ)ー履正社高校

安田選手の打撃動画

経歴・実績


     日時    形式   相手チーム 相手投手  球場         備考
49号 2017/3/17 練習試合    鳥羽       鳥羽高校グラウンド 推定130m中堅右
50号 2017/3/30 センバツ準決勝 報徳学園 西垣 雅矢 甲子園

経歴・実績


安田 尚憲(やすだ・ひさのり)

出身地 : 大阪府吹田市
生年月日 : 1999年4月15日
球歴 : 豊津第一小学校(豊津東少年野球団)-吹田市立豊津中(レッドスターベースボールクラブ)ー履正社高校

豊津第一小学校(豊津東少年野球団)

小学1年から豊津東少年野球団で野球を始める。6年時には阪神タイガースジュニアチームに選出。(当時の画像)

豊津中学校

豊津中学校ではレッドスターベースボールクラブに所属し、硬式野球を始める。
その後は履正社高校に進学。

履正社高校

1年夏からベンチ入り。
1年秋から5番・三塁手としてレギュラー。

1年秋までは8本だったが、筋力トレーニングを強化し7キロ体重増加。
翌2年春。練習試合解禁となる3月から22本塁打と量産。

2年春の春季大会からは4番・三塁手を務める。
決勝・大阪桐蔭戦では3打数2安打2打点の活躍で、春季大阪大会優勝に貢献した。
続く、近畿大会1回戦・有田中央戦では2打数2安打1打点、続く準決勝・智辯和歌山戦では4打数1安打、1本塁打、2打点1得点、決勝・智弁学園戦では4打数2安打2打点の活躍で近畿大会優勝に貢献した。

2年夏の大阪府大会では25打数13安打、打率.520、2本塁打、15打点、出塁率.636、長打率.960の好成績で、チームとして6年ぶりの夏の大阪府大会優勝に貢献した。

夏の甲子園では4番・三塁手で出場し、1回戦・高川学園戦では4打数2安打1打点、2回戦・横浜戦では4打数2安打1得点1三振、3回戦・常総学院戦では4打数0安打。
3試合で12打数4安打、打率.333、1打点、2二塁打、1四死球、1三振、出塁率.385、長打率.500。

2年秋の公式戦では打率.420(50打数21安打)、4本塁打、22打点の活躍でチームの11年ぶり2回目となる優勝に貢献。

2017年3月12日、美里高校との練習試合では1試合2本塁打を放ち、高校通算47本塁打とした。
同月30日の春のセンバツ準決勝・報徳学園戦では好右腕・西垣雅矢投手から高校通算50号となる本塁打を放った。

3年夏の県大会1回戦・常翔啓光学園戦ではオリックス、日本ハム、DeNAなど6球団9人のスカウトが視察する中、高校通算60本塁打となる本塁打を放った。[1]


188㎝92㎏。規格外のパワーが高評価の大型スラッガー候補。
2年秋終了時点で高校通算45本塁打。清宮以上に飛ばす力があると評価されている左の大型スラッガー。
50m6秒7、遠投96メートル。
父・功さんは大阪薫英女学院高の陸上部監督で、兄・亮太さんは三菱重工名古屋野球部で主将を務める。

スカウトコメント


ソフトバンク・小川編成・育成部長兼スカウト室長 2017/7/15
「(本塁打は)甘い球をしっかり仕留めた。一塁や外野じゃなく、三塁も守れるのはセールスポイント。(今秋ドラフトの)上位候補に挙がるでしょう」
「甘い球を打ち損じることなく本塁打にした。当たれば、飛ぶね。三塁を守れる大型野手として可能性を感じるし、スケールも大きい」[1]

ヤクルト・阿部スカウト 2017/7/15
「警戒される中で、結果を残せるのはレベルが高い」
「ひと振りで仕留めた長打力は魅力」[1]

楽天・仁村徹スカウト部副部長 2017/6/19
「やはり長打が打てるのが最大の魅力。期待してしまいますよね」

ヤクルト・阿部健太スカウト 2017/6/19
「完璧な当たり。飛距離は早実の清宮君に匹敵するものがありますね」

広島・鞘師スカウト 2017/6/19
「レベルが高い投手の失投を逃さずに、一振りで仕留めたのは素晴らしい」

ロッテ・林球団本部長 2017/3/30
「(安田について)いいホームランでしたね。高校生離れした体で、スイング、構えがどっしりとしている。素材そのものも素晴らしく早実の清宮君に匹敵する、能力の高いバッター。ドラフト1位候補?。清宮君も含めて、最後に絞らないといけませんね」

阪神・畑山チーフスカウト 2017/3/30
「甲子園では1号だが、神宮(明治神宮大会)でも打っており、大舞台で打てたことは自信になるだろう」

広島・鞘師智也スカウト 2017/3/18
「ホームラン打者の弾道。グン、グンと2段階で伸びた」

ヤクルト・阿部スカウト 2017/3/17
「爆発力というか、当たったときの飛距離のすごさを感じる。将来的なタイプでいえば安田=中田(日本ハム)、清宮=筒香(DeNA)」

ロッテ・下敷領スカウト 2017/3/17
「将来は主軸候補」

阪神の畑山スカウト 2017/3/10
「去年より形はよくなっている。もう少し大胆にいってもいいかなと思う」

阪神・畑山統括スカウト補佐 2016/11/16
「安田は松井秀喜のイメージ。長嶋さんとの練習で形を作ったように、しっかりとした形で打つパワーヒッター」

中日・中田スカウト部長 2016/11/16
「持っている素材やパワーはトップクラス。絶好調なら今大会でも3、4本は本塁打が出ていたかもしれない」

ソフトバンク・小川育成編成部長 2016/11/16
「東の清宮、西の安田。来年のドラフトは2人が軸になっていく」

日本ハム・大渕スカウトディレクター 2016/11/16
「打球の飛距離なら早実・清宮より安田の方が上」

阪神・畑山アマスカウト統括補佐 2016/11/15
「鍛えがいがある選手。ネクストバッターズサークルでの動きなどをみても試合の中で修正しようとするのがわかるし、実際、修正できている。相手投手からのマークが厳しくなり、勝負してもらえない場面もあるが、よく我慢できている。すごく楽しみな選手です」

阪神・畑山アマスカウト統括補佐 2016/11/12
「清宮と同じ左打者だし、互いに刺激し合えばいい。打撃を自分のものにできれば、爆発的に打つ可能性がある」

中日・中田スカウト部長 2016/11/12
「長距離砲としての期待は大きい」

中日・米村スカウト 2016/11/6
「打撃は超高校級ですね」

阪神・畑山統括スカウト補佐 2016/11/4
「甲子園の時よりも成長している。余裕を持って打席に入れている。2人(安田と4番・若林)とも打撃はいいものを持っている。これから1年間かけて見ていきますよ」

巨人・益田スカウト 2016/10/24
「肩も良いし、あとはどれだけ打てるか」

中日・中田スカウト部長 2016/8/9
「甲子園で2、3発放り込めば、清宮や村上(九州学院)と肩を並べる存在になる」

中日・米村スカウト 2016/8/9
「パワーは高校時代のT―岡田と双へき」

阪神・畑山アマスカウト統括補佐 2016/7/17
「大きいのが打てるし、楽しみな選手。着実に成長している」

情報元


1.スポニチ 【大阪】履正社・安田60号 ソフトバンク“ポスト松田”に熱視線
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
上田 大河 投手(大商大高校) 1年 2019年ドラフト候補 Jul 22, 2017
高松 渡 内野手(滝川第二高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 22, 2017
山本 拓実 投手(市立西宮高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 22, 2017
田嶋 大樹 投手(JR東日本) 20歳 佐野日大高卒 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
東 晃平 投手(神戸弘陵高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補