HOME   »  2017年ドラフト候補   »  2017高校生野手  »  峯村 貴希 内野手(木更津総合高) 2017年ドラフト候補 2年

峯村 貴希 内野手(木更津総合高) 2017年ドラフト候補 2年

峯村貴希身長・体重 : 184cm75kg
投法・打法 : 右投げ左打ち

1年春からレギュラー、期待の新主将

高校通算6本(1年秋時点)

短評
中学3年時に全国大会優勝を経験し、

注目選手として1年春からレギュラー。

積極的な打撃で広角に強い打球を打てるのが

持ち味。まだ打撃が粗く、

打ち損じが多いのが課題だが、

五島監督も「峯村は運動能力が高い」と

評価する身体能力で、

三拍子揃った遊撃手として注目の選手。

峯村選手の打撃動画



経歴・実績


峯村 貴希(みねむら・たかき)遊撃手

千葉県成田市出身。
生年月日 : 1999年4月27日
並木ペイシェンス-成田市立公津の杜中学校(佐倉ジュニア)-木更津総合高校

並木ペイシェンス

幼稚園の年長から、兄が野球を始めたのと一緒に並木ペイシェンスに入り、野球を始める。
小学6年時には全国大会に進出し、ベスト16進出。

公津の杜中学校(佐倉ジュニア)

公津の杜中学校では佐倉シニアに所属。
3年夏に1番・遊撃手として全国大会、ジャイアンツカップ優勝の二冠を達成。

ジャイアンツカップでは1回戦・和歌山御坊ボーイズ戦で2本の三塁打を放ち3打点。2回戦の生駒ボーイズ(奈良県)戦は2安打1打点。準決勝の横浜緑シニア(神奈川県)戦ではサヨナラタイムリーの活躍。

峯村は「中2の秋季関東大会で、勝てば全国大会に行けるという試合で負けてしまったんです。それで『一からやり直そう』となって、かなりノックを受けました。あの時期は、本当にきつかったですね」「チームワークがとても良いチームでした。能力がある選手も多かったので、自分が打てない時は周りの選手が打ってくれました」
、「シングルヒットも長打も打てていたので、1番打者としての役目はできていたんじゃないかなと思います」
と語っている。

その後は木更津総合高校に進学。

木更津総合高校

木更津総合高校では1年春から背番号[16]でベンチ入り。
春季大会後にライトからサードにコンバート。

同年夏は6番・三塁手として県大会ベスト4。
準々決勝の成田戦では外角のボールに逆らわずレフトへ3ランも放つなど、打率.300(20打数6安打)、 9打点。

8月の新チームでは守備位置が本職といえるショートに。

同年秋、県大会、関東大会を制す。
6番・遊撃として先発出場した千葉県大会一次予選2回戦・拓大広陵戦では5回二死二塁、初球のカーブを捉えてライトスタンドへ飛び込む2ラン本塁打を放った。

神宮大会2回戦・大阪桐蔭戦では高山優希(2016日ハム5位)から先頭打者本塁打を放った。


184cm75kg。1年秋時点で通算6本塁打。
遠投95m。50m6秒切る俊足。
母は元プロバスケットボール選手。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
上田 大河 投手(大商大高校) 1年 2019年ドラフト候補 Jul 22, 2017
高松 渡 内野手(滝川第二高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 22, 2017
山本 拓実 投手(市立西宮高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 22, 2017
田嶋 大樹 投手(JR東日本) 20歳 佐野日大高卒 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
東 晃平 投手(神戸弘陵高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補