HOME   »  2017年ドラフト候補   »  2017高校生野手  »  増田 珠 外野手兼投手(横浜高校) 3年 2017年ドラフト候補
各球団公式サイト
松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小

増田 珠 外野手兼投手(横浜高校) 3年 2017年ドラフト候補

増田珠 横浜 2017ドラフト身長・体重 : 180cm75kg
投法・打法 : 右投げ右打ち

左右に強い打球を放つ中距離打者。守備・走塁もトップクラス
高校通算23本塁打

出身地 : 長崎県長崎市
球歴 : 長崎市立稲佐小学校(稲佐青空)
-長崎市立淵中学校(長崎シニア)-横浜高校

短評
1年時から注目を集めていた走・攻・守三拍子揃った天才型選手。

基本的に外野手を務めるが2年秋の大会でマウンドに上がるなど、

投手としても期待される部分が大きい。基本的には中距離打者だが、

思い切りの良いスイングで左右に強い打球を放てる好打者。

選球眼も良く、四球も選べる打者のため、三振数は少ない。

増田選手の打撃・投球動画

経歴・実績


増田 珠(ますだ・しゅう)外野手兼投手

長崎県長崎市出身。
生年月日 : 1999年5月21日
長崎市立稲佐小学校(稲佐青空)-長崎市立淵中学校(長崎シニア)-横浜高校

長崎市立稲佐小学校(稲佐青空)

父と先輩の影響で6歳から稲佐青空でソフトボールを始める。

長崎市立淵中学校(長崎シニア)

淵中学校では長崎シニアに所属。
U15日本代表に選出され侍ジャパンの主将、全試合で4番レフトでフル出場した。
その後は「横浜に進学したのは監督がいたから。1日でも長く一緒に野球をしたい」と横浜高校に進学した。

横浜高校

横浜高校では入学直後の1年春からベンチ入り。

2015年7月27日(増田1年時)、夏の神奈川県大会準々決勝・桐光学園戦では殊勲の同点ソロ本塁打を放った。横浜・渡辺元智監督は「底知れない力を持っている。まず1年生があの場面で思い切って振れないでしょう。ああいう打者には投手が打てるところに投げてしまう。大変なバッター。日に日に成長している」と絶賛した。
増田は「真っすぐを狙っていて、カーブが甘く入ってきたので思い切り振っちゃいました。ちょっとこすったので、フライかと思ったんですけど」と控えめに喜んだ。[1]

2016年3月13日、開星(島根)と練習試合を行い、最速143キロ右腕・吉川貴大の内角の直球を左越えに運んだ。[2]
3月の練習試合で負傷。2年春、右手首の疲労骨折で春の大会に出られなかった。
春季神奈川大会、関東大会はスタンドで観戦。
4月に疲労骨折した右手首を手術。

6月上旬にティー打撃を始め、同月11日の霞ケ浦(茨城)との練習試合で守備から復帰。

同年6月26日に行われた国士舘との練習試合に先発出場し、復帰第1打席で右中間へ本塁打を放った。
翌日の27日、花咲徳栄(埼玉)との練習試合で3番中堅で先発出場。外角低めの直球を右前へ適時打を放った。[3]

同年7月19日、夏の神奈川県大会3回戦松陽戦では「3番」で右翼ポール直撃のソロ本塁打を放った。[4]
同月31日、夏の神奈川県大会決勝・慶応戦では初回にカーブを左中間席へ先制2ラン、5回に高めのボール球を左翼ポール際に自身大会3号となる2ランを放った。増田は「少しでもチームに貢献しようと、思い切り振った結果。夢のようです」
この日は痛み止めを飲んでの出場だった。[5]

同年11月26日、千葉英和との練習試合で先発デビューし、2回を無失点に抑えた。

3年春の神奈川県大会3回戦・藤沢翔陵戦でフェンス直撃の三塁打を放つなど、コンタクト能力は非常に高く、1年秋の常総学院戦以来公式戦で23試合連続三振無し、18試合連続安打を記録している。


180㎝75㎏。高校生外野手としてトップクラスの評価を受ける好打者。
大きい構えから振り切るスイングで左右に強い打球を放つことができる。
アピールポイント : 打撃・速球
好きな球団/選手 : 千葉ロッテマリーンズ/ダルビッシュ有
好きな野球マンガ : ワンナウツ
将来の夢 : 子供に夢を与えられるプロ野球選手[6]

総評


早稲田実業の清宮幸太郎、履正社の安田尚憲と共に高校生野手トップ3と評されている選手です。
バットコントロールも良く、選球眼も良いので3番、5番打者が合うタイプに思えます。
1番打者としての可能性もありますが、右打者として一塁到達4.4~4.5秒なので他に1番打者タイプの選手がいる場合は3、5番を任せたい打者です。
気になる所を上げるとすれば、高めに浮いた球とインコースの対応です。
真ん中あたりに浮いた球はもちろんスイングするんですが、高めに浮いた球にあまり興味を示さないのでそこが少しもったいないなと感じます。
現時点ではドラフト2位が予想されます。
高校生外野手としてドラフト1位指名は少ないですが、外野手が不足している球団によっては1位指名という可能性もあります。
巨人オリックス辺りは可能性がありそうですかね。
即戦力というタイプではありませんが、2年目の開幕戦に出場していても不思議ではない選手です。

スカウトコメント


中日・佐藤スカウト 2017/4/23
「内角高めをホームランにできるのは良い打者の証拠」

巨人・井上チーフスカウト 2017/4/23
「次の塁を狙っていく姿勢はいい」

阪神・吉野スカウト 2017/4/17
「うまく振り抜けるし、際どいコースを打ちにいって、見極められる」

DeNA・吉田スカウト部長 2017/4/17
「しっかり振り切っているのに、三振していないのはいい」

ソフトバンク・荒金久雄スカウト 2017/1/5
「今年は右の長距離打者は貴重な存在。九州出身(長崎)だし、期待したい」

ロッテ永野チーフスカウト 2016/12/31
「打撃がいいし肩もある。十分候補になる」

DeNA・稲嶺茂夫スカウト 2016/8/1
「来年が楽しみ。追いかけたい存在」
阪神・北村スカウト 2016/7/20
「藤平くんは昨夏から素晴らしい成長。増田くんは来年の(ドラフト)対象。万波くんの本塁打はとんでもない当たり」

情報元


1.夕刊フジ 今夏で勇退 横浜・渡辺監督“最後の傑作” スーパー1年生・増田 15U侍Jで4番 (1/2ページ)
2.スポーツ報知 開星エース吉川、横浜と練習試合で2ラン被弾「いい経験になった」
3.日刊スポーツ 横浜3年ぶり夏の甲子園へ 頼れる3番増田が復帰
4.スポーツ報知 【神奈川】横浜、3番・増田&4番・村田が初回いきなり連発!
5.スポニチ 【神奈川】横浜 大会新14発V 決勝も増田2発、7戦65点
6.増田 珠|第2回 IBAF 15U 野球ワールドカップ|15U|野球日本代表
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
増田 珠 外野手兼投手(横浜高校) 3年 2017年ドラフト候補 Apr 23, 2017
清宮 幸太郎 内野手(早稲田実業高) 新3年 2017年ドラフト候補 Apr 23, 2017
北村 拓己 内野手(亜細亜大学) 4年 2017年ドラフト候補 Apr 21, 2017
渡邉 雄大 投手(新潟アルビレックスBC) 25歳 青山学院大卒 Apr 20, 2017
山崎 剛 内野手(國學院大學) 新4年 日章学園高卒 2017年ドラフト候補 Apr 20, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補