HOME   »  2017年ドラフト候補   »  2017大学生投手  »  宮台 康平 投手(東京大学) 湘南高卒 4年 2017年ドラフト候補

宮台 康平 投手(東京大学) 湘南高卒 4年 2017年ドラフト候補

宮台 東大身長・体重 : 178cm83kg
投法・打法 : 左投げ左打ち[1]

最速150キロ
持ち球 : ストレート・スライダー・シンカー
・カーブ・チェンジアップ・スローカーブ

出身地 : 神奈川県横浜市
球歴 : 戸塚小学校(戸塚ホークス)-戸塚中学校
-湘南高校ー東京大学

短評
アウトローに投げ切る最速150キロの直球と

シンカー、カーブ、スライダーという変化球を操る。

テンポ良く投げていくが、変化球の精度が課題。

アウトローのストレートで追い込み、シンカーを決め球

に三振を奪っていく投球スタイル。怪我が多いのが

気になるところだが、左投手が不足している球団では

1位指名がありそうな投手。3年秋の段階でロッテが

リストアップしたという情報がある。

宮台投手の投球動画

経歴・実績


宮台 康平 (みやだい・こうへい) 投手

神奈川県横浜市出身。
生年月日 : 1995年7月1日
戸塚小学校(戸塚ホークス)-戸塚中学校-湘南高校ー東京大学[1]

戸塚小学校(戸塚ホークス)

小学3年時に戸塚ホークスで野球を始める。

戸塚中学校

戸塚中学校では外野手で軟式野球部に所属。

湘南高校

湘南高校進学後は投手に転向。

2年秋に県選抜でスリランカ遠征を経験する。

3年春は背番号[7]、3番・投手として出場。
県大会準々決勝・東海大相模戦で敗れ、県ベスト8。

3年夏は背番号[1]を獲得したが、3回戦敗退。
秋の模試でE判定(合格可能性20%以下)だったが、1日12時間の勉強。
半年間の受験勉強を経て国内文系最高峰の東京大学文科Ⅰ類に現役合格。[3]

湘南・川村靖監督は宮台の「高校3年時の最速は135キロぐらい」とコメントしている。

高校通算10本塁打。

東京大学

東京大学では1年春からベンチ入り。
1年秋からリリーフ登板でリーグ戦に出場。

2年3月に左肩を痛め、同年11月に右足裏を疲労骨折した。[2]

2016年2月に本格的な投球練習再開。

3年春は6試合に登板し、防御率2.05、2勝4敗。
4月9日に行われた東京六大学リーグ開幕戦・早稲田大学戦では9回に連打を浴びてサヨナラ負けを喫したものの、東大新記録となる1試合13奪三振(毎回奪三振)を記録するなど、9回4安打3四死球13奪三振1失点の粘投を見せた。
4回には自己最速タイの145キロを計測
宮台は「悔しい。でも走者を背負ったら三振を取るのが一番安全。狙って取れたのは良かった」
「直球は自信を持って投げられた。相手がボール球を振ってくれたので助かった」というように、13奪三振中12個が空振り三振。そのうち、10個が直球だった。
これまでの東大投手の1試合最多奪三振記録は1946年(昭21)秋に山崎諭が樹立した1試合最多12奪三振だったが、この日、宮台が70年ぶりに記録を塗り替えた。
この試合で宮台はリーグ戦自己最多となる139球を投じた。[5]

翌週4月16日に行われた明治大学1回戦では9回1死まで無失点に抑えていたものの、柳裕也(2016中日1位)にサヨナラスクイズを決められ、2週連続惨敗となった。

同年4月19日、明治大学3回戦に中二日で先発し、3回6安打3失点KO。[2]

5月7日の東京六大学第5週第1日立教大学戦では、9回5安打8奪三振無失点で今季リーグ戦初勝利を初完封で飾った。
自己最速タイとなる145キロを計測し、自己最多となる141球を投じた。
6回には中軸から三者連続三振を奪い、自己最速タイとなる145キロを計測。9回にも142キロを計測し、計8三振奪った。
宮台は「とてもうれしい。完封を目標にやってきた。ようやく勝てました」「きつかったけれど今日で報われた」と笑った。
東大投手の完封は11年ぶり。
打撃でも7回に右中間適時二塁打を放つなど、3安打の活躍。
打撃に関して宮台は「バッティング好きなので」と笑って答えた。
遊撃手の山田の好守にも助けられ「今日は全員でつかんだ1勝。野手に助けてもらって感謝しています」と頭を下げた。
チームを08年秋以来15季ぶりのシーズン2勝へと導いた。
東大投手の完封は、05年秋の早大戦で松岡勇佑投手が記録して以来11年ぶり。[4]

同年夏。
7月に行われた日米大学野球選手権第3戦の先発に抜擢された。
2回2/3を3安打2四球5奪三振、1失点の内容だが、自己最速となる150キロを計測した。
宮台は「電光掲示板は見えました。球が走ってる。いいボールを投げ続けようと思った。横井監督から、行けるところまでと言われていて、初回から飛ばして投げていた結果だと思う」と振り返った。

同年秋、10月8日の秋季リーグ・立大1回戦後に左肩痛を発症。

2016年12月23日、東大球場で練習納めを行った後、報道陣の取材に応じ「自分も1年後に挑戦したい気持ちはあるので、それができたら。プロというものに魅力を感じている」とプロ志望ということを明かした。

翌2017年3月12日、日本文理大学とのオープン戦で先発し、5か月ぶりの実戦登板。
4回8安打2四球、7失点(自責2)、2奪三振。
オリックス・ユタスカウトが視察に訪れ、オリックスのスピードガンで142キロを計測。
キャンプ中から取り組んでいた90キロ前後のスローカーブも試した。


178cm83kg。最速150キロの直球とシンカー、スライダー、カーブ、チェンジアップを操るサウスポー。
アウトローへの直球主体でストライク先行していき、シンカーを決め球に三振を奪うという投球スタイル。
変化球のコントロールがややアバウトなのが課題。テンポ良く投げ込んでいく。

リストアップ情報


ロッテがリストアップ 2016/5/17
球団幹部「今すぐ上位ということはないが、学歴ではなく先発左腕という意味で非常に魅力がある。もちろんリストアップします」
球団関係者「本人も上(プロ)でやりたいという希望を持っているようだ。大学ジャパンにも入れば、さらに箔(はく)が付くことになるでしょう」

1.スポーツ報知 【ロッテ】東大エース・宮台康平をリストアップ!来年ドラフトもう決めた 2016年5月17日5時0分
2.スポニチ ロッテに東大&京大コンビ誕生?宮台をリストアップ [ 2016年5月17日 05:30 ]

スカウトコメント


阪神・佐野統括スカウト 2017/5/21
「バランス良く投げていた。秋が楽しみです」

広島・苑田スカウト統括部長 2017/5/21
「まだまだだ。こんなもんじゃないが、よくなってきた」

阪神・和田SA 2017/5/21
「指にかかった時のボールは良かった。秋にどれぐらい状態を上げてくるか。(今後も見ていくか?)そうだね」

ソフトバンク・山本スカウト 2017/5/21
「尻上がりに良くなった。今日の約4イニングが、彼にとっていいきっかけになると思います」

広島・苑田スカウト統括部長 2017/4/18
「去年の秋は肩の故障で投げたくても投げられなかったわけだから、この連投を自信にしてくれるといいよね。投げたくて仕方がないという感じで好感が持てるし、フォームもよくなってきている」

広島・苑田スカウト統括部長 2017/4/16
「変えたフォームはいいと思うが、今日は前に突っ込んでいた。魅力は変わらないので今後も見続ける」

ソフトバンク・小川編成育成部長 2017/4/9
「フォームを変えてまだ道半ば。結果うんぬんでなく、しっかり投げられたのを見られて良かった」

広島・苑田スカウト統括部長 2017/4/9
「肩に負担のかからないバランスのいいフォームになった。こわごわと投げている感じもなかった」

ヤクルト・小川SD 2017/4/9
「左ピッチャーとして貴重な存在。昨年の春のようなボールを投げられる可能性を十分感じた」

DeNA・吉田編成部長 2017/4/9
「フォームも良くなっているし、いいものを持っている」

巨人・鹿取GM特別補佐 2017/4/9
「いいボールもあった。これから状態も上がってくるのでは」

日本ハム・山田スカウト顧問 2017/4/9
「(ドラフト1位の)12人に入ってくる」

中日・中田スカウト部長 2017/4/9
「フォームがまだ自分のものになっていないところがある。肩の不安もなく、このまま投げ続ければ、もっと上がってくる」

阪神・平塚スカウト 2017/4/9
「ボールの質はやっぱりいい」

オリックス・由田スカウト 2017/3/12
「今日見る限り肩の不安はなさそう」
「肩の不安もなさそう。確認できてよかった」

オリックス・由田スカウト|16/7/16
「来年のドラフト1位は間違いないです。話題性だけではなく、力でその称号(1位候補)を得た」

ヤンキース・バーバー・スカウト|16/7/16
「もっと体を大きくしたらメジャーでやれるかも」

広島・苑田スカウト統括部長|16/7/8
「球持ちがいい。右打者の内角の使い方はプロでも通用する」

巨人・山下哲治スカウト部長|16/7/8
「来年の(ドラフトの)目玉」

広島・苑田スカウト統括部長|16/6/20
「大学の左腕でナンバーワンだよ」

ロッテ・永野吉成チーフスカウト|16/6/18
「あれだけ角度があって腕が振れれば十分」

中日・中田スカウト部長|16/6/18
「話題性だけの選手だけではない。最終的にどうなるかは分からないが、来年の1位候補に入ってくるのでは」

中日・中田宗男スカウト部長 2016/6/14
「宮台投手には抜群の野球センスを感じる。球威があり、投球フォームが素晴らしい。基本的に修正の必要がないだろう。課題は体力面だが、その分、伸びしろも大きいと思う。全国の大学3年生投手の中で指折りの評価をしている」

駐米メジャー球団スカウト|16/5/22
「シンカーのキレ、コントロールが素晴らしい。沈む球を生かす投球スタイルは、チェンジアップが得意なカイケル(アストロズ)のようだ」
「彼がもし、今アメリカの大学生ならば、来年の全米ドラフトに名を連ねてもおかしくないね。もちろん1巡目候補」

日本ハム・遠藤GM補佐|16/5/8
「珍しい左のパワーピッチャー。真っすぐで空振りを取れる投手は少ないです。自分で打つのがまたすごい。僕の現役時代でも、こんな快勝はなかったように思います」

広島・高山健一スカウト|16/5/8
「手元で伸びる真っすぐが素晴らしい。進路はどうするんだろう」

日本ハム・遠藤良平GM補佐 2016/4/11
「比べるまでもないですけど、自分より全然凄い投手と思っています。(3、4年春秋の)4シーズンでどれだけ安定した成績を残せるかが鍵」

広島・高山スカウト|16/4/10
「バッターが差し込まれていた」

アストロズ・大慈弥功環太平洋担当部長|16/4/10
「(東大では)歴代No・1。柔らかいし、投げ方が良い。今度、東大の練習も見に行ってみたい」

セ・リーグスカウト|15/5/26
「腕の振りが鋭く直球にキレがあるし、決め球のシンカーの制球もいい。大学に入ってからスピードが5キロ以上も上がっている。伸びしろも大きそうだ」

情報元


1.東京大学野球部 宮台 康平 - 東京大学野球部
2.夕刊フジ 東大の“絶対エース”宮台の弱点は登板間隔 プロ注目の145キロ左腕 2016.05.11
3.東スポWEB 東大「史上最強左腕」宮台康平投手の素顔と急成長の足跡
4.スポニチ 宮台 東大投手11年ぶり完封!最速タイ145キロ、プロか公務員志望
5.スポニチ 東大3年の宮台が毎回の13K 70年ぶり東大記録更新
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
田嶋 大樹 投手(JR東日本) 20歳 佐野日大高卒 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
東 晃平 投手(神戸弘陵高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
佐藤 隼輔 投手(仙台高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
村上 宗隆 捕手(九州学院高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
柳橋 巧人 投手(金沢西高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補