HOME   »  2017年ドラフト候補   »  2017大学生投手  »  霍本 拓哉 投手(上武大学) 3年 2017年ドラフト候補

霍本 拓哉 投手(上武大学) 3年 2017年ドラフト候補

上武大学 霍本拓哉 2017ドラフト候補身長・体重 : 184cm96kg
投法・打法 : 左投げ右打ち

最速143キロ
球種:ストレート、スライダー、カットボール
ツーシーム、チェンジアップ

出身地: 熊本県下益城郡美里町
球歴:砥用中学校(軟式)→九州学院高校→上武大学

短評
サイドハンドから最速143キロの直球。上武大学2年秋にサイドに転向し、

最速143キロを計測で注目を集めた。まだリーグ戦未勝利だが、

明治神宮大会後はプロ数球団が視察に来るなどスカウト陣の評価も上々。

霍本投手の投球動画


霍本選手の投球成績


試合防御率回数被安打四死球失点WHIP最速
16神宮
(明治大)
 10.00 1 0 1 01.00143(自己最速)


経歴・実績


霍本拓哉(つるもと・たくや)投手

出身地: 熊本県下益城郡美里町
球歴:砥用中学校(軟式)→九州学院高校→上武大学

小学校時代はハンドボールの有望選手として熊本県選抜に選出される。

砥用中学校(軟式)

中学1年時から野球を始める。
中学2年まではハンドボールと並行していたが、新チームで主将となった2年春に野球に専念した。
この当時から最速138キロ

九州学院高校

2年春のセンバツ甲子園では控え投手としてベンチ入りする予定だったが、インフルエンザにかかりベンチを外れた。

2年秋、3年春とエースを務めたが、制球難があり3年夏には3番手に降格。
3年間で甲子園に出場することは無かった。

上武大学

同期の島田海吏外野手と共に上武大学へ進学。
谷口監督に「まずはワンポイント投手でもいいから」と言われ、2年秋にサイドスロー転向。

3年秋はリーグ戦登板は無かったものの、横浜市長杯(関東地区大学野球選手権)決勝戦と明治神宮大会準決勝に登板。
神宮大会準決勝・明治大学戦では1回無安打1四球無失点に抑え、自己最速となる143キロを計測した。

明治神宮大会後はプロ数球団が視察に来ている。


184㎝96㎏。サイド転向1年で最速143キロの直球を投げるサイド左腕。
50m6秒0。父親は国家公務員、母親はやり投げの元国体選手、兄と妹は成績優秀。中学時代にはやり投げで全国大会に出場している。
高校時代から課題となっている制球が今でも課題だが、ロッテの高橋スカウトが言うように球速がまだまだ伸びそうな投手。
プロについて本人は「まだプロがどうこうの選手ではないです」と恐縮するが、「今まで迷惑をかけた分、プレーで恩返しをしたい。ここまで野球をさせてもらえている感謝の気持ちをマウンドで堂々と投げることで示していきたいです」とコメント。

スカウトコメント


ロッテ・高橋薫スカウト
「まだバラツキはありますが、これから球も速くなりそうで、楽しみな選手です」
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
甲斐野 央 投手(東洋大学) Feb 17, 2018
梅津 晃大 投手(東洋大学) Feb 17, 2018
佐々木 健 投手(富士大学) Feb 16, 2018
石橋 康太 捕手(関東第一高校) Feb 16, 2018
田宮 裕涼 捕手(成田高校) Feb 16, 2018
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
検索フォーム

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

スポンサーリンク
おすすめの野球グッズ
プロフィール

booker

Author:booker
プロ・アマチュアを含め野球が大好きです。
高校野球では2009年夏の甲子園・日本文理対中京大中京戦が一番好きな試合。
プロ野球では日ハムファンです。
12球団のドラフト情報を掲載・紹介していきます。
リクエストや要望はコメントでお願いします。
Twitter始めました。@bookerbaseball1
要望・依頼があればyakyuzukidraft@gmail.comまで

スポンサーリンク
オンラインカウンター
RSS
follow us in feedly
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Twitter始めました。(気軽にフォローしてください)