HOME   »  ニュース  »  【MLB】元オリ・SB、マリナーズFAの李大浩に対してSB、ロッテ、楽天、オリのNPB4球団も興味
各球団公式サイト
松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小

【MLB】元オリ・SB、マリナーズFAの李大浩に対してSB、ロッテ、楽天、オリのNPB4球団も興味

李大浩 ソフトバンクマリナーズをFAとなった李大浩内野手について、
韓国のロッテ・ジャイアンツ、日本ののソフトバンク、
ロッテ、楽天、オリックスのNPB4球団が興味を示していると、韓国紙「コリア・タイムズ」電子版が報じている。

李大浩は昨オフ、メジャー挑戦のためにソフトバンクを自由契約となり、マリナーズとマイナー契約。
4月13日、マリナーズのメジャー契約1年目の選手として初めて代打サヨナラ本塁打を放つなどシーズン前半は好調だったが、オールスターブレイク後は不調に陥り、最終的に打率.253、14本塁打、49打点という結果に終わった。

韓国紙「コリア・タイムズ」電子版は「From dream chaser to breadwinner」(夢追い人から大黒柱へ)というタイトルで特集記事を掲載した。同紙では「シーズンを終え10月に帰国してから、彼は二児の父親や大黒柱としての役割と両立可能な野球キャリアを探したいと話すようになった」と指摘し、マリナーズのように左腕先発限定のような起用法ではなくレギュラーで起用してくれる球団を探しているとのこと。

李大浩が2001年から2011年まで在籍していた韓国のロッテ・ジャイアンツが興味を示しているが、
「ジャイアンツがスラッガーをとどまらせるに足る高額の契約を提示できるかは未だ不透明だ」と指摘している。
一方で日本のソフトバンク、ロッテ、楽天、オリックスの4球団が李大浩と契約することを真剣に考えていると記している。

情報元


1.KOREATIMES From dream chaser to breadwinner
2.Fullcount 元SB李大浩、日本や韓国への復帰も選択肢? NPB4球団が興味と韓国紙報じる
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
濱口 雄大 投手(岐阜経済大学) 4年 2017年ドラフト候補 May 28, 2017
中川 虎大 投手(箕島高校) 3年 2017年ドラフト候補 May 27, 2017
池谷 蒼大 投手(静岡高校) 新3年 2017年ドラフト候補 May 27, 2017
木南 了 捕手(日本通運) 帝京大学卒3年目 2017年ドラフト候補 May 27, 2017
小林 遼 捕手(富士大学) 4年 仙台育英高卒 2017年ドラフト候補 May 26, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補