HOME   »  ニュース  »  早実練習納め 2017ドラフト1位候補・清宮、来年の抱負「全部勝つということ」
各球団公式サイト
松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小

早実練習納め 2017ドラフト1位候補・清宮、来年の抱負「全部勝つということ」

清宮幸太郎、野村大樹を擁し、秋季東京都大会優勝・明治神宮大会準優勝を果たした早稲田実業高校が28日、千葉県内の合宿を打ち上げ、年内の練習を収めた。

来年・2017年ドラフト1位候補の清宮幸太郎内野手(2年)は「負けたり勝ったり、いろんな経験をさせてもらって、人間的にも成長させてもらった」
秋の新チームからは主将にも就任し「去年とは違った1年だった」と振り返った。
秋の東京都大会を制し、来春センバツの出場は確実視されている。
来年の抱負を問われ「全部勝つということ。自分の結果どうこうより、勝ちたいので」と、強い意志で語った。[1]

清宮幸太郎内野手(2年) 詳しくは清宮幸太郎選手の選手詳細ページ[2]
東京都出身。小2にの終わりから約2年間、オール麻布(軟式)に所属。小4の2月に東京北砂リトルリーグに入団し、リトル通算132本塁打を放つ。中学時代は調布シニアに所属。1年冬に腰の疲労骨折も、3年時には全国優勝。早実では2年秋終了時で高校通算78本塁打。2016年10月23日には大江竜聖(2016巨人6位)から公式戦49打席ぶりの三振を喫した。

情報元


1.デイリースポーツ 早実・清宮「全部勝つ」 練習納めで来年の抱負
2.野球好きによる2016-2017ドラフト会議室 清宮 幸太郎 内野手(早稲田実業高) 2017年ドラフト候補 2年


Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
辻野 雄大 捕手(Honda) 23歳 白鴎大学卒 2017年ドラフト候補 May 28, 2017
田中 瑛斗 投手(柳ヶ浦高) 3年 2017年ドラフト候補 May 28, 2017
森井 絃斗 投手(板野高校) 3年 2017年ドラフト候補 May 28, 2017
與座 海人 投手(岐阜経済大学) 4年 2017年ドラフト候補 May 28, 2017
濱口 雄大 投手(岐阜経済大学) 4年 2017年ドラフト候補 May 28, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補