HOME   »  ニュース  »  日本ハム退団のバース、タイガースなど5、6球団と交渉中と米記者が報じる 先発希望も中継ぎOK

日本ハム退団のバース、タイガースなど5、6球団と交渉中と米記者が報じる 先発希望も中継ぎOK

アンソニー・バース サイズ縮小昨季、日本ハムの10年ぶりの日本一に貢献したアンソニー・バース投手(29)がタイガースを含むメジャー5、6球団と交渉している、と14日(日本時間15日)、MLB公式サイトのジェイソン・ベック(Jason Beck)記者が自身のTwitterで報じた。[1]



同記者は「アンソニー・バースはタイガースを含む5、6球団と交渉していると話した」と報告。さらに新天地では先発を希望しているが、中継ぎの役割も受け入れるとレポートした。

同投手については昨年11月、ボルティモア・サン紙(電子版)が「オリオールズなど複数球団が興味を示している」と報じていた。

今回のレポートを受け、米最大の移籍情報サイト「MLB TRADE RUMORS」も、「AL Notes: Park, Trumbo, Bass」というタイトルでバースの現状を伝えている。[2]

バースは2011年にパドレスでメジャーデビュー。その後はアストロズ(2014年)、レンジャーズ(2015年)を渡り歩き、2016年からは北海道日本ハムファイターズに所属。開幕から先発・中継ぎとしてフル回転で37試合登板(先発14試合)で8勝8敗6ホールド、防御率3.65をマーク。広島東洋カープとの日本シリーズでは5試合に登板し、3勝を挙げる活躍。第6戦にはレアードの満塁本塁打につながるタイムリーヒットも放ち、投打で日本一に貢献した。

日本ハム退団後も、たびたび日本ハム関連のメッセージを投稿し、今月7日には日本ハムから届いたチャンピオンリングの写真を投稿し、「2016年、日本チャンピオンリング。(プレーする)機会を与えてくれた日本ハムファイターズにあらためて感謝」と綴っていた。

情報元


1.@beckjason
2.MLB TRADE RUMORS AL Notes: Park, Trumbo, Bass
3.@AnthonyBass52
4.Full-Count 前日本ハム・バース、「タイガース含む5、6チームと交渉」 米記者が伝える
5.デイリースポーツ 元日本ハム・バース、メジャー復帰は先発希望 タイガースなど5、6球団と交渉
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
2017年ドラフト指名有力候補への各球団からの調査書の数ランキング(奈良学園大・宮本、村上など3選手掲載) Sep 21, 2017
比屋根 彰人 投手兼内野手(飛龍高校) 3年 2017年ドラフト候補 Sep 17, 2017
古川 信之介 投手(専大松戸高校) 2年 2018年ドラフト候補 Sep 16, 2017
翁田 大勢 投手(西脇工業高校) 3年 2017年ドラフト候補 Sep 16, 2017
田嶋 大樹 投手(JR東日本) 21歳 佐野日大高卒 2017年ドラフト候補 Sep 16, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補