HOME   »  2016年ドラフト候補   »  2016高校生投手  »  今井 達也 投手(作新学院) 3年 2016年ドラフト西武1位指名

今井 達也 投手(作新学院) 3年 2016年ドラフト西武1位指名

今井達也 2016年埼玉西武ライオンズ1位指名

身長・体重 : 180cm72kg
投法・打法 : 右投げ右打ち

最速 : 152キロ

持ち球 : ストレート・カットボール・スライダー・チェンジアップ

短評
スリークォーターから最速152キロとスライダーを織り交ぜ、

夏の甲子園優勝を果たした。

防御率1.10、奪三振率が9.66と高い数字を残し、

夏の甲子園でスカウト陣の評価が急上昇した。

                  課題は線の細さとコントロールの悪さ。

                   走者を背負った際の制球も修正していきたい。

今井投手の投球動画


16年夏の甲子園、今井投手の投球(3年夏)

経歴・実績


栃木県鹿沼市出身。
鹿沼西中学校-作新学院高校

作新学院では2年夏に背番号11をつけベンチ入り。
2試合先発を任され、1試合救援として登板するが計6.1イニングを投げ、与四死球8、被安打9で6失点と起用に応えられなかった。

冬場は筋力トレーニングに着手。一冬で4キロアップし最速148キロとなった。

入学当初の130キロから順調すぎるほどに成長し、自身も「驚くほど伸びている」とコメントしたほど。

3年になり、16年6月4日に神奈川・桐光学園との練習試合に先発。

5回を被安打3、与四死球3、3奪三振で無失点と好投した。
3四球と課題は残っているものの、最速146キロを記録した。

今井「四球を出して、攻撃のリズムを作れなかった。まだまだ」と反省。

5球団が視察。

県予選では準々決勝の文星芸大付戦に先発。
6四球4失点と制球が定まらかったものの150球を投げ切り、公式戦初完投を記録した。

試合後、今井「自分一人で投げ切って勝ちたいと思っていた」
「最後は技術じゃなく、気持ちが強い方が勝つと思った。気持ちで投げた」
「勝ち切れたことが成長だと思う。一つずつ勝って、甲子園に行きたい」
自己最速タイの149キロについて「キャッチボールからいい球がいっていた」と振り返った。
6四球については「課題です」と一言。

ネット裏では日米12球団30人が視察。

3年夏の甲子園。
今井にとってはリベンジの夏。

昨年は先発起用の期待に応えられず、甲子園のマウンドを同じくドラフト候補の入江に譲った。

巨人の吉武スカウト「球速以上のキレがある。直球は高いレベルでも通用する」
と高く評価する直球を武器にエースとして甲子園のマウンドに立つ。

甲子園2回戦・尽誠学園戦。
満員の観客を驚かせたのは2回。
8番打者に対し、151キロの自己最速を記録した。
9回を投げ被安打5、13奪三振、2四死球、無失点で完封勝利。

今井「スピードに少しこだわっていたけど、三振がほしいところで何の違和感もなく投げたボールが決まってよかった。自分の実力以上が出た」「最速が出たことは成長」

横浜・藤平、履正社・寺島、花咲徳栄・高橋のBIG3については「全国の投手とは、まだまだ実力が・・・。膝の高さのボールに伸びがない。(横浜-履正社などの試合を見て)勉強して負けないようにしたい」と謙虚な姿勢。

(8月12日 夏の甲子園2回戦 作新学院 3―0 尽誠学園)



続く2回戦ではエース・高橋昆也を擁する花咲徳栄と対戦。
9回、被安打6、10奪三振、4四死球、2失点で完投勝利。

この日、初回に自己最速となる152キロを記録した。

相手エースの高橋については「できれば最初から投げ合いたかった」「ピンチになっても自分のペースを崩さない。すごく勉強になりました」(高橋は4回からの登板となった)

自身の投球は「相手に勝ったというよりは、自分自身に勝ったということ」と振り返った。

次の対戦相手、木更津総合の早川については「自分が完投するつもりで準備します」とコメント。

(8月17日 夏の甲子園3回戦 作新学院 6―2 花咲徳栄)



3回戦、エース早川擁する木更津総合戦。

前回の花咲徳栄戦の試合後、「自分が完投するつもりで準備します」と宣言していたが、宣言通り9回投げて被安打6、9奪三振、四死球4、1失点と完投勝利を収めた。

中盤までは制球重視、9回は監督に「九回は気持ちだ」と言われ、エンジンをかけ直した。

9回は150キロ台連発。自己最速タイとなる152キロも記録し甲子園を沸かせた。

これで今井は3戦連続完投となった。

試合後、今井は「目標は全国制覇ですけど、一戦一戦、目の前の相手と戦っていきたい」と気を引き締めた。

(8月18日 夏の甲子園準々決勝 作新学院3-1木更津総合)



準決勝・明徳義塾戦。
この試合でも今井が先発として登板。

5回を投げ、被安打5、被本塁打1、3奪三振、4四死球、2失点(自責点1)と苦しみながらも試合を作った。

疲れがあったのか今までで一番悪い投球になったが、ピンチを何とか凌いだ。

(20日 準決勝・明徳義塾戦 作新学院10-2明徳義塾)



決勝戦・北海戦
作新学院にとっては54年ぶりの決勝進出。北海も初の決勝進出ということで注目された一戦。

2回に今大会初となる先制打を浴びたが、9回を投げ、被安打7、9奪三振、3四死球の1失点と最後の舞台も完投勝利で締めた。

1塁側への優勝の挨拶。メンバーや仲間の喜ぶ姿を見て涙が。
「感極まるものがあった。実感がない。自分1人では成し遂げられなかった」

野球を教えてくれた祖父には「栃木に帰ったら、甲子園の土を持ってお墓参りに行きたい」と優勝を噛み締めた。

優勝について「このチームで甲子園に行けるのか心配だった。奇跡というぐらいに信じられない」と素直な心境を明かした。

(21日 決勝戦・北海戦 作新学院7-1北海)



16年夏の甲子園優勝


岩手国体・2回戦 鳴門戦

10月3日、花巻球場で行われた岩手国体・鳴門戦に7回からリリーフ登板。

3点リードの7回は2番・鎌田の打席で149キロを計測し、最後はスライダーで空振り三振。
続く3番・中山には全て150キロ超の直球で追い込み、スライダーで仕留めた。

しかし、つかまったのは8回。
自己最速タイとなる152キロを出すものの、打者11人の猛攻で6失点、3暴投。

ドラフト候補の手束を空振り三振に抑えたものの、そのボールがワイルドピッチで振り逃げとなり、これが決勝点。

今井にとっては高校最後の登板。
自己ワーストの6失点について今井は
「率直に悔しいです」「自分の実力不足と認識している。八回は制球がばらついた。もっと練習しないといけない」と悔しさを噛み締めた。

希望郷いわて国体 硬式野球準々決勝 作新学院11―12鳴門(花巻球場)


2016年9月16日にプロ志望届を提出した。

2016年プロ野球ドラフト会議で埼玉西武ライオンズに1位指名された。

総評


16年夏の甲子園優勝投手。

正直、私は甲子園で見るまで今井投手を知りませんでした。だからこそ衝撃を受けました。

体の線は細いが、体が出来上がればもっと球速、変化球のキレが伸びそうに思います。

最初は高校BIG3と言われていたが、今ではこのBIG3と肩を並べる評価になっています。

ドラフト1位の単独指名の可能性は低いが、外れ1位で指名する球団はありそう。

低くても2位までには消えるのは間違いありません。

本人は「12球団OK、指名された球団で頑張りたい」とコメントしています。

スカウトコメント


西武・辻監督 2016/10/22
「高校生で一番いいと思っていた。力んでいる感じがなく、リリースが安定しているし、球にパチンとかかる。ウチの岸や昔の西崎みたい。夏に伸びてきてプロ入り。タイミングがいいし能力的には即戦力に近い。個人的には1軍(キャンプ)で見たい」

西武・渡辺SD 2016/10/21
「今井君は競合を覚悟していたが、単独指名できてうれしい。意外と早く1軍に出てくる可能性がある」

日本ハム・吉村GM | 16/10/4
「間違いなく入札競合する」

ソフトバンク・永山勝アマスカウトチーフ | 16/10/4
「結果は別として、球の質はいい」

日本ハム・大渕スカウトディレクター|16/9/1
「疲れや環境の変化などでフォームが少し崩れた感じだが、相手を見ながら変化球でかわし粘り強く投げていた」

阪神・畑山スカウト統括補佐|16/8./28
「高校生の投手は全てよかった。大学生相手にいいものを見せてくれた」

巨人・堤辰佳GM|16/8/28
「もうBIG4じゃないですか。さすが優勝投手。仕上がっている大学生からあれだけ三振を取れるのは、すごい。(評価は)甲子園でどんどん上がっていった。1位候補のBIG3に近づいた? ウチの中ではそうなっていくと思う」
「最初はあの3人(寺島、藤平、高橋)だったが、直球の評価が上がってきている。“ビッグ4”じゃないですか」

広島・苑田スカウト統括部長|16/8/28
「藤平、寺島より上。高校NO1」

中日・中田スカウト部長|16/8/28
「アウトローの直球は、プロに入れても遜色ない。決まれば、プロの打者でも打てない。ドラフトで1番人気になる可能性がある」

DeNA・高田GM|16/8/28
「あれだけ速い球を腕を振って、狙ったところに投げられるのはすごい。トップレベル」

楽天・長島哲郎スカウト部部長|16/8/28
「球質が素晴らしい。高校生でトップ評価。間違いなく1位で重複(競合)するでしょう。技術もハートも1位に値する」

オリックス・中川隆治アマスカウトグループ長|16/8/28
「(甲子園の)疲れを感じさせない。(ビッグ3の)3人と比べても遜色ない力。甲子園出場投手の中ではNo・1」

日本ハム・大渕隆アマスカウトディレクター|16/8/28
「真っすぐだけで押すのではなく冷静に駆け引きできている。低めに決まる150キロは素晴らしい」

ソフトバンク・小川育成スカウト部長|16/8/28
「ビッグ3と今井は、いずれも持ち味を出していた。今井に甲子園の疲れは見えなかった」

ロッテ・永野チーフスカウト|16/8/22
「もともと1位候補の選手だったが、甲子園でさらに成長した」

阪神・平塚克洋アマスカウト|16/8/19
「打者を見極めた投球技術を覚えた」

巨人・山下スカウト部長|16/8/18
「将来性抜群で今後は大きく伸びる素材。大会前はB評価だったが、Aに変わると思う」

中日・中田スカウト部長|16/8/18
「天性の柔らかさというか、しなやかさを持っている。ひ弱さもあるが、キャッチボールを含めてパッとひと目見ていい投手だな、とほれぼれするような球を放る。スカウトというものは今井みたいなタイプが好きなんですよ」

広島・尾形スカウト|16/8/18
「これからの伸びしろでいったら一番。フォームのバランスが素晴らしい。マエケン(ドジャース・前田)みたい」

セ球団・関東担当スカウト|16/8/18
「同じ右腕の藤平が剛速球なら、今井は快速球。真っすぐがピストルの弾のようにシューッと伸びていく。そのうえ右打者の外角低めへの制球もいい。投球時に頭がブレず、フォームも直すところがない。線が細く、体力面に課題があるとはいえ、素材は間違いなく1位候補」

ロッテ・永野チーフスカウト|16/8/18
「1位の12人に入るでしょう」
「今井君はボールをはじくような感覚をつかんでいる。高橋(昴)君は真ん中付近の直球で空振りが取れるようになった。2人とも1位(指名)だろうね」

巨人・山下哲治スカウト部長|16/8/14
「球質は素晴らしい。体の線は細いけど、将来性を考えると、四天王と呼んでも過言ではない」

広島・苑田スカウト統括部長|16/8/13
「藤平、高橋、寺島の3人よりもいい。評価は上がっている。キレもあるし、球持ちもいいし、コントロールもある。打者はもっと速く感じていると思う。ドラフト1位も十分にありえる」
「この夏の大会に出てきた投手で、今井が一番よかった。高いボール球で150キロじゃなく、三振をとる低めの151キロだったからね」

巨人・山下スカウト部長|16/8/13
「素材は申し分ない。大会前はB評価だったが、今日の内容でAに変わると思う」
「外角低めを突くボールは力がある。あれは1軍レベル。(評価は)Aランクに上がると思う」

DeNA・吉田スカウト部長|16/8/13
「しんが強くて完成している。球の質がいい」
「ワインドアップで投げたらもっと球速が出そう。直球もスライダーも切れがいい」

阪神・平塚スカウト|16/8/13
「完封したことが一番良かった。1人で投げきる姿を見たことがなかったから。まだ未完の大器。これからが楽しみ。もちろん、そういう(ドラフトの対象になる)選手」
「球の切れが持ち味。完封1号、150キロ超えを甲子園でやるのは何かを持っていると思う」

ヤクルト・小川SD|16/8/13
「マウンドで大きく見える。右打者のアウトロー、左の内角へのボールがいい」
「試合前のブルペンでは球が荒れていたが、試合ではきっちり投げられていた。左の内角へのスライダーもいい。フォームのバランスもいいし魅力がある投手」

中日・中田スカウト部長|16/8/13
「パワー系のフォームではなく、肘の柔らかい投げ方で、スピンの掛かったほれぼれするような直球を投げる。こういうタイプは少ない。プロでもあのフォームであの直球を投げる投手はそういない」
「文句なし。肘の使い方が良く、(元中日の)今中のようなスピンの効いた球を投げる。あの球質はプロでも少ない。きょうのピッチングで1位候補に入ってきた」

ソフトバンク・小川スカウト部長|16/8/13
「これだけの投球ができるというものを見せられたのだから、たいしたもの。きょうは彼の良さがすべて出たし、きょうの投球ならBIG3と遜色ない。今後どんな投球をするのか注目したい」

日本ハム・大渕スカウトディレクター|16/8/13
 「しなやかな腕の振りから多彩な変化球を駆使できる快速球投手。完成度は高い」

ロッテ・松本球団本部長補佐|16/8/13
「腕の振りが素晴らしい。BIG3に割って入る。伸びしろは1番あると思う」
「完全に上位候補。これからの伸びしろを感じますし、その中で151キロを出したのは魅力」

楽天・長島スカウト部長|16/8/13
 「ボールの質がいい。高校3本柱と言われている3人に加わる1人になれる。上位で消える」
 「ビッグ3に仲間入りだね。体は細いけど、プロで早くマウンドに立てる投手に見えている」

オリックス・中川スカウトグループ長|16/8/13
「前評判通り。うまくゲームの展開をつくって、勝負どころでギアチェンジできる。十分に球の力がある」

西武・渡辺シニアディレクター|16/8/13
「細いけど体幹が強いから、あれだけのボールが投げられる。1位指名もあるんじゃないの」

アストロズ・大慈弥スカウト|16/8/13
「横浜の藤平尚真と甲乙つけがたい」
「いい球が来ている。94マイル(約151キロ)出ていた。体形を見ると長谷川滋利(元マリナーズ)のような投手になれる」

ブレーブス・大屋スカウト|16/8/13
「スピンの効いた直球は(高校時代の)松坂(大輔)級」
「直球が素晴らしい。回転がかかってスピンがきいている。無駄のないフォームで最大限に力を発揮できている。外角にバチバチ決められる」

中日・中田宗男スカウト部長|16/7/22
「きょうは変化球が甘くなったところを打たれたが、ストレートは切れ味が鋭い、いわゆる快速球。素材として持っているものはすばらしい。(パワー型ではなく瞬発力型で)日本ハムにいた金村のようなタイプ」
「まさに快速球。決まった時の直球は素晴らしい」

ロッテ・永野吉成チーフスカウト|16/7/22
「素材はトップクラス。十分候補になる」
「ボールのはじき方、腕の振りがいいからスピードが出る」

阪神・平塚スカウト|16/7/22
「真っすぐに力がある。いい素材なのは間違いない」

巨人・山下スカウト部長|16/7/22
「フォームのバランスがいい。2位までに消えるんじゃないか」

アストロズ・大慈弥スカウト|16/7/22
「体つきの感じから長谷川(滋利)みたいになるかも」

巨人・吉武スカウト|16/7/6
「球速以上のキレがある。直球は高いレベルでも通用する」

楽天・長島スカウト部長|16/6/5
「今後も見続けていく」


Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
比屋根 彰人 投手兼内野手(飛龍高校) 3年 2017年ドラフト候補 Sep 17, 2017
古川 信之介 投手(専大松戸高校) 2年 2018年ドラフト候補 Sep 16, 2017
翁田 大勢 投手(西脇工業高校) 3年 2017年ドラフト候補 Sep 16, 2017
田嶋 大樹 投手(JR東日本) 21歳 佐野日大高卒 2017年ドラフト候補 Sep 16, 2017
鍬原 拓也 投手(中央大学) 4年 北陸高卒 2017年ドラフト候補 Sep 15, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補