HOME   »  お遊び  »  ドラフトでお馴染みの小関順二さんの本が2冊発売されたので内容などを紹介

ドラフトでお馴染みの小関順二さんの本が2冊発売されたので内容などを紹介

毎年、スカイAでプロ野球ドラフト会議の解説されている小関順二さんの本が2月、2冊発売されているので紹介していきたいと思います。
毎年お馴染みの「問題だらけの12球団」だけでなく、今年は「プロ野球戦国時代」なる本も発売されているのでできるだけ詳しく掘り下げていきますよ。
ちなみに毎年発売されている問題だらけのシリーズの2016年版は↓です。

2016年版プロ野球問題だらけの12球団
小関 順二
草思社
売り上げランキング: 48,320



学陽書房

プロ野球戦国時代!


プロ野球戦国時代!
プロ野球戦国時代!
posted with amazlet at 17.03.04
小関 順二
学陽書房
売り上げランキング: 21,324

プロ野球勢力図が変貌! なぜ日本ハム、カープが強かったのか?盟主といわれた巨人がなぜ弱くなってしまったのか?選手活用の知恵の数々等。各球団の成功の真相をプロ野球に精通している著者が鋭く分析! プロ野球の醍醐味を楽しむ本!
日ハム、広島は勝ち続けるのか?巨人、ソフトバンクは巻き返せるのか?

プロ野球。次の盟主はここだ! 
プロ・アマ含めて年間300試合超を観戦し、誰よりもいち早く、スカウティングやドラフトに着目したベースボールライター歴30年以上の著者が、日本ハム、カープがなぜ強かったのか? 盟主といわれた巨人がなぜ弱くなってしまったのか? 次なる盟主候補はどの球団なのか? について、フロントの知恵の数々等、各球団の成功の真相を鋭く分析!  プロ野球の醍醐味を楽しむ本!

こちらは初めての発売となりますね。
単行本で200ページと中々のボリュームとなっています。

内容に関しては日ハム、広島、ソフトバンク、巨人といった4球団の名前が挙がっていますが、個人的には3位以下のチームの書かれ方も注目となってきます。

目次を見てみると、
序章 プロ野球新時代到来 
 
第1章 北海道日本ハムファイターズの大冒険
 
第2章 暗黒時代を脱した広島東洋カープの未来予想図

第3章 王道を突き進む福岡ソフトバンクホークスの戦略
 
第4章 巨人の迷いはセ・リーグ各球団の迷いになる

第5章 中日の足踏み、阪神「超変革」の行方

終章  プロ野球戦国時代、次の盟主はここだ
となっています。

ここでは大きな目次を紹介しましたが、詳しい目次はhttp://www.gakuyo.co.jp/book/b280885.htmlで確認していただければと思います。

草思社

2017年版 プロ野球問題だらけの12球団


2017年版 プロ野球問題だらけの12球団
小関 順二
草思社
売り上げランキング: 2,869
大補強の巨人は機能するのか?広島のリーグ連覇は? 日ハム、ソフトB の来季は…!?
ドラフト分析の第一人者が膨大な観戦データをもとに今シーズンを鋭く予見する、野球ファン必読の年度版バイブル!!
混戦必至の今シーズンのゆくえをドラフト分析の第一人者が膨大な観戦データをもとに鋭く予見する、プロ野球ファン必読の決定版ガイド!

HPを見てみると、

◆今シーズンの注目ポイントはここだ!

 本書では、12球団ごとに均等にページを割き、各チームの「スタメン分析」「ピッチングスタッフ分析」「2016年のドラフト指名選手の分析」をおこないます。以下、著者の1行寸評。

日本ハム    2連覇達成のキーマンは今年も二刀流の超人、大谷翔平!
ソフトバンク  日本一奪回のため宿敵大谷翔平の投打を封じる秘策あり!
ロッテ     即戦力の新人投手の加入で上位球団に対抗する力強さが!
西武      黄金時代の名二塁手が監督に就任、鉄壁の守備陣を構築!
楽天      岸孝之の加入とオコエ、松井裕樹など若手の力で上位進出!
オリックス   新人投手の加入と若手スラッガー吉田正尚の成長に期待!
広島      マエケン退団に続き黒田博樹の引退で投手陣に黄色信号点滅!
巨人      史上最多、3人のFA移籍は吉と出るか凶と出るか!
DeNA    順調な球団経営改革を推し進めるのは筒香嘉智の本格化!
阪神      1年限りにしてはいけない若手輩出の超変革の波!
ヤクルト    打撃陣一流、投手陣三流のアンバランスに危機感を!
中日      暗黒時代のとば口からの逆襲、不可能ではない上位進出!

 この12球団戦力徹底分析に加え、巻頭特集では、今年3月に開催されるWBC日本代表の戦力分析を通じて、日本球界に突きつけられている課題に迫ります。 本文240ページ、情報の質、量ともに類のない本書を、是非とも多くのプロ野球ファンにお読みいただければと思います。

という内容になっているそうです。
(プロ野球ファン必読!唯一無二の決定版ガイド!! 『2017年版 プロ野球問題だらけの12球団』小関順二 著より)

スタメン分析というのはそのままだと思いますが、ピッチングスタッフ分析というのが気になります。
投手コーチの手腕を分析するみたいなことなんですかね、気になります。

あと個人的にはドラフト指名選手というのがドラフト好きとしては注目です。
ドラフトの評価というのは見る人によって変わってきますから、小関さんの評価は見てみたいところです。


今年は↑で紹介した2冊が発売されていますが、売れ行きを見ているとやっぱり問題だらけの12球団の方が売れているいたいですが皆さんはどうでしょう。
私は反応を見ながら問題だらけの方を検討しようかと思っています。

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
2018年ドラフト候補・高校生投手最高球速ランキング Sep 25, 2017
山口 真太朗 投手(弘前アレッズ) 22歳 弘前学院聖愛高卒 2017年ドラフト候補 Sep 25, 2017
阪口 皓亮 投手(北海高校) 3年 2017年ドラフト候補 Sep 24, 2017
粟津 凱士 投手(東日本国際大学) 3年 山本学園高卒 2018年ドラフト候補 Sep 23, 2017
牧 丈一郎 投手(啓新高校) 3年 2017年ドラフト候補 Sep 23, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補