HOME   »  2017年ドラフト候補   »  2017社会人野手  »  福田 周平 内野手(NTT東日本) 広陵-明大 2017年ドラフト候補 24歳
各球団公式サイト
松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小松坂大輔 フリー画像 縮小

福田 周平 内野手(NTT東日本) 広陵-明大 2017年ドラフト候補 24歳

福田周平 NTT身長・体重 : 170cm66kg
投法・打法 : 右投げ左打ち

走・攻・守、三拍子揃った即戦力巧打者

短評
大学時代からミート力・走力はあったものの、パワーが足りなかった。

社会人になってからは、体脂肪率を11%から7%にまで落とし、

パワーをつけた。おかげでホームランを打てるパワーもつき、

走・攻・守に長打力という武器を手に、いやらしい一番バッターに成長。

福田選手の打撃・走塁動画


16/7/18 対四国銀行で放った三塁打と本塁打 14/11/15 先頭打者セーフティーバント成功

経歴・実績

福田 周平(ふくだ・しゅうへい)遊撃手

大阪府阪南市出身。
生年月日 : 1992年8月8日
阪南市立上荘小学校-阪南市立鳥取中学校-広陵高校-明治大学

少年野球

兄の影響を受け、7歳の時から野球を始める。

鳥取中学校

鳥取中ではボーイズリーグ泉南に所属した。

広陵高校

広陵高校では1年秋から遊撃手としてレギュラーを掴む。

3年の春、夏には主将としてチームを引っ張り、甲子園に出場した。(2010年春、夏)
エースの有原航平(現・日ハム)を擁し、春のセンバツでは4強まで進出した。

その後は明治大学に進学。

明治大学

2012年の春季リーグ戦では二塁手として全試合出場。
対法政大学4回戦から1番に抜擢され、打率.321を記録する活躍で二塁ベストナインを受賞した。

3年春には1番・ショートで主に活躍。
この春季リーグでは打率.288、76安打22盗塁と上々の成績。
この22盗塁で最多盗塁に輝いた。

秋にもリーグ4位となる.362という高打率を残し、投票でも12票を獲得しショートとして初のベストナインに輝いた。

3年秋、4年秋には神宮大会に出場。

2回戦の道都大学戦では1番・遊撃手として先発出場。
が、起用に応えられず5打数0安打も現・阪神の高山の2ラン、坂本の2ランの活躍もあり、明治大学が道都大学を4対1で下した。

(11月17日(日) 神宮球場 2回戦 道都大 1- 4 明治大

続く、準決勝・大阪商業大戦でも4打数0安打と振るわなかったが、こちらも4対1で下した。

(11月19日(火) 神宮球場 準決勝 大商大 1-4 明治大)

決勝は亜細亜大学戦。
4打数1安打1三振と今大会初の安打を放つが、打線が奮わず、1対2で惜しくも準優勝となった。

(11月20日(水) 神宮球場 決勝戦 明治大 1-2 亜細亜)

大阪商業大戦での打撃


2014年神宮大会(福田4年時)

2014年の初戦は2回戦・徳山大戦。
この日福田はセーフティーバントを含む、3打数2安打1盗塁1犠打の活躍。

9残塁したものの、大方の予想通り9対0での圧勝で二回戦突破となった。

(11月15日(土) 2回戦 第3試合 明治大 9 - 0 徳山大)

初回先頭打者セーフティーバント成功


続く準決勝では2016年ドラフト1位競合必至の田中正義を擁する創価大学との対決。

この日も1番・ショートでの出場となり、3打数1安打1打点1四球。
4打数で2出塁と、リードオフマンとしての役割を果たした。

また、福田はレフト前にタイムリーを放ち、チームに貢献した。

試合は5番・菅野の4打点の活躍もあり、6対2で創価大を破った。

(11月18日(火) 第2試合 準決勝 創価大 2-6 明治大)

決勝戦・対駒沢大。
決勝戦では駒沢大と対決。

2打数0安打1三振1四球1犠打という成績。

チーム全体で3安打0得点で完封負けを喫した。

(11月19日(水) 第1試合 決勝 駒澤大 3 -0 明治大)

この結果、福田が出場した神宮大会は2大会とも準優勝という結果になってしまった。

3年秋は13打数1安打1三振の.077という結果に終わった。

4年秋は8打数3安打1打点2四球1盗塁1三振と1番打者としての役割を果たした。

ハーレム国際大会(4年夏)

4年夏には大学日本代表の主将として、ハーレムベースボールリーグに参加した。

二塁手としてのスタメン6試合を含む8試合に起用されたが、17打数2安打1打点5三振と全く良いところを見せられなかった。
打率にすれば.118。

大学では 通算76試合、打率.288、76安打、1本塁打、18打点、22盗塁、出塁率.382と上々の成績を残した。

その後はNTT東日本に進む。

NTT東日本

NTT東日本では1年から遊撃手でレギュラー。

秋の選手権では全試合で1番・ショートで先発出場。

入社2年目となる2016年には、都市対抗野球で自身初の本塁打を放った。
この日は3安打5打点の大活躍。

5回1死でレフト線の二塁打。6回1死満塁の場面では走者一掃の右中間三塁打を放った。
本塁打を放ったのは八回二死二塁の場面。

ダメ押しとなる2ランはライトスタンド中団に飛び込んだ。

打った直後の全力疾走については「最初はホームランとは思わなくて…」とコメント。

単打が出れば大会史上5人目のサイクル安打ということについて「僕にはちょうどいい。そんなに高望みはしません」と笑みをこぼした。

入社1年目からの定位置・1番について、「でも打ち方は変わった。大学では単打だけ。今はカウントを見てフルスイングしているし、長打力も付いたと思う」と自信を覗かせた。

体脂肪率を11%から7%に鍛えた体を存分に発揮し、チームを35年ぶりの優勝へ導く。


170㎝66㎏。高いミート力と50m5秒8の足、さらに長打力も身につけた即戦力好打者。
血液型 : A型.
50m5.8秒。一塁到達3.9秒。遠投110m。
趣味は映画鑑賞で、おすすめは「陽だまりのグラウンド」。映画もやはり野球ものが好き。

総評


プロでプレーしているところを見てみたい選手です。

今年のドラフト候補の野手でそう感じる選手はまだ少ないですが、この選手はその中の一人。

抜群のバットコントロールとスタンド中団まで飛ばすパワー。
しかも守備、肩もそれなりに良いときています。

ほんの少し外れたボール球には見向きもしない姿勢から選球眼が良いことは伺えますし、この選球眼を見ているとプロでも十二分に通用しそうと感じました。

現時点では中位・下位指名が予想されます。

まだ、スカウトのコメントが無いのでどこの球団が調査しているかは分かりませんが、球団事情によっては2位辺りの上位指名でくる球団もあるかもしれません。

個人的に野手の中でも優先的に獲得したい選手です。
2016年ドラフト会議では、阪神中日が指名候補に挙げていたという情報もありましたが、指名はありませんでした。
個人的には本当に即戦力だと思っているので指名されなかったのが残念ですが、2017年のドラフトに期待です。
2017年のドラフト候補の中では4、5位辺りの候補になると思います。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
小林 遼 捕手(富士大学) 4年 仙台育英高卒 2017年ドラフト候補 May 26, 2017
宮本 誉士樹 投手(東農大北海道オホーツク) 4年 鎮西高卒 2017年ドラフト候補 May 26, 2017
田嶋 大樹 投手(JR東日本) 20歳 佐野日大高卒 2017年ドラフト候補 May 26, 2017
本田 仁海 投手(星槎国際湘南高校) 3年 2017年ドラフト候補 May 25, 2017
山本 大貴 投手(三菱自動車岡崎) 22歳 北星学園大附高卒 2017年ドラフト候補 May 25, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補