HOME   »  2019年ドラフト候補   »  2019大学生野手  »  加藤 雅樹 外野手(早稲田大学) 2年 早稲田実業高卒 2019年ドラフト候補

加藤 雅樹 外野手(早稲田大学) 2年 早稲田実業高卒 2019年ドラフト候補



身長・体重 : 185㎝85㎏
投法・打法 : 右投げ左打ち

出身地 : 東京都昭島市
球歴 : 昭島リトルイーグルス(軟式)-瑞雲中学校(福生リトルシニア)ー早稲田実業高校ー早稲田大学

加藤選手の打撃動画

経歴・実績


加藤 雅樹 (かとう・まさき) 外野手

出身地 : 東京都昭島市
生年月日 : 1997年5月19日
球歴 : 昭島リトルイーグルス(軟式)-瑞雲中学校(福生リトルシニア)ー早稲田実業高校ー早稲田大学

福生リトルシニア

小学2年から野球を始め、瑞雲中学時代は福生リトルシニアに所属し外野手。
3年時には日本代表として全米選手権に出場。

早稲田実業高校

早稲田実業高校では1年春からベンチ入りし、1年秋から不動の4番に。

2年の春季大会後の5月、和泉監督から申し渡され、外野手から捕手に転向。

2年秋から主将。
3年夏の甲子園では打率.444(18打数8安打)、1本塁打2打点の活躍でチームのベスト4進出に大きく貢献した。

高校通算47本塁打の強打の捕手としてプロから注目されていたが、志望届は提出せず、早稲田大学進学。

早稲田大学

早稲田大学では1年春のリーグ戦からベンチ入りし、東大2回戦でリーグ戦初出場。
同8月に左太ももを痛め、捕手から外野手に転向。年末には練習を再開した。

2年春からは4番・レフトに座り、開幕戦・法大戦でリーグ戦初本塁打を放つなど大活躍。
開幕から9試合終了時点で打率.448(29打数13安打)、4本塁打13打点、11四死球4三振と三冠王を狙える位置にいる。(打率リーグ1位、本塁打リーグ2位、打点リーグ2位タイ)


185㎝85㎏。外野手転向後、リーグ戦で驚異的な成績を残しているプロ注目外野手。
憧れの打者は「王貞治さん」。

スカウトコメント


広島・苑田スカウト統括部長 2017/5/1
「体勢が崩れない。弱点がないね」

片岡宏雄氏 2015/8/22
「送球にやや難がある。肩の強さや確実に送球するためのモーションは修正すべきでしょう。ただ精神力の強さは魅力。理解力もあるので鍛えがいがありそう」[1]

城之内邦雄氏 2015/8/22
「キャッチングがうまいので高卒レベルでは合格点。送球術は覚えればいいので、二軍で選手の育成に力を入れている球団にいけば面白い選手になるのではないか」[1]

片岡宏雄氏 2015/8/18
「どのチームもキャッチャーは取っておきたいだろう。今大会では、健大高崎の柘植と早実の加藤の2人。柘植は、上背が足りないが、フットワーク、キャッチングなどもよかった。早実の加藤は、185センチ、85キロとサイズもあるし、甲子園で勝ち進むにつれて育った一人だな」

ある球団のスカウト 2015/8/13
「実は、三番の清宮君が地区大会で活躍できたのは、四番に加藤雅樹君(3年)という強打者がいたから。相手投手は、清宮君と勝負せざるを得なかったわけ。ただこの加藤君、打撃は一級品だけど、肩がイマイチで捕手としてプロでやっていくのは難しい。強いて良い捕手を挙げるなら、健大高崎(群馬)の柘植世那(つげせな)君(3年)くらいかな」

情報元


1.NEWSポストセブン 九国付・山本武白志と早実・加藤雅樹が向いているプロ球団は?
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
寺田 光輝 投手(石川ミリオンスターズ) 25歳 筑波大卒 2017年ドラフト候補 Jul 24, 2017
中村 奨成 捕手(広陵高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 24, 2017
高松 渡 内野手(滝川第二高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 24, 2017
石川 翔 投手(青藍泰斗高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 23, 2017
阿部 良亮 投手(日本通運) 24歳 東洋大卒 2017年ドラフト候補 Jul 22, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補