HOME   »  2016年ドラフト候補   »  2016高校生投手  »  寺島 成輝 投手(履正社) 3年 2016年ドラフト・ヤクルト1位指名

寺島 成輝 投手(履正社) 3年 2016年ドラフト・ヤクルト1位指名

寺島 履正社2016年東京ヤクルトスワローズ1位指名
(契約金1億円+出来高、年俸1200万円)

身長・体重 : 183cm86kg
投法・打法: 左投げ左打ち

最速 : 150キロ
球種 : ストレート・スライダー・カーブ
・チェンジアップ・フォーク

出身地 : 大阪府高槻市
球歴 : 国分寺第九小学校(国分寺スカイホークス)
-日吉台小学校(茨城リトルリーグ)
-茨木市立東中学校(ニューヤンキース)-履正社高校

短評


高校生ながらも完成度が高く、即戦力左腕としても期待される。外角、内角への投げ分けが良く、
コントロールもなかなか。ストレートが高く浮いてしまうのが難点だが、 
決め球となる低めのフォークやキレのあるストレートで三振を奪っていく。

寺島投手の投球動画

経歴・実績


寺島 成輝 (てらしま・なるき) 投手

出身地 : 大阪府高槻市
生年月日 : 1998年7月30日
球歴 : 国分寺第九小学校(国分寺スカイホークス)-日吉台小学校(茨城リトルリーグ)
    -茨木市立東中学校(ニューヤンキース)-履正社高校

生まれは大阪府高槻市ながらも、2歳のころから小学校低学年までは東京で暮らす。

国分寺第九小学校-日吉台小学校

兄が野球をしていたのがきっかけとなり、小学1年から国分寺スカイホークスに所属し、軟式野球を始める。
小学3年生からピッチャーに転向。
小学4年時に大阪に戻り、日吉台小学校へ。
4年時、硬式の茨木リトルリーグに所属し、チーム内ではずば抜けた存在だった。

その後は茨木市立東中学校に入学。

茨木市立東中学校(ニューヤンキース)

東中学校ではニューヤンキースに所属。

中学3年時にボーイズ日本代表として世界大会優勝を経験。
この当時の代表には、同学年で山崎颯一郎(2016オリックス6位)も選ばれていた。

その後は履正社高校に入学。

履正社高校

履正社高校では1年夏からベンチ入り。
大阪大会準決勝ではその年の甲子園優勝を果たす大阪桐蔭相手に、8イニングを投げ8安打、1失点の好投。

この好投が評価され、1年秋からはエースナンバーを獲得。
が、大阪大会の5回戦でPL学園に1対5で敗れた。

2年夏の大阪大会では、初戦となる2回戦で大阪桐蔭と対決。
結果は5四死球、5失点で完投負け。
援護にも恵まれず、結果的には1対5で初戦・2回戦敗退となった。

2年秋からは打撃も買われ、エース・主将で4番を任される。
秋季大阪大会2回戦の高槻戦では5回を投げ5者連続を含む11奪三振、5回参考完全試合を達成するも、
大阪大会3位決定戦となる阪南大高戦0対1で完封負け。
この敗戦で近畿大会出場を逃した。これらの敗戦を糧に、寺島はストレートを磨くことをテーマに取り組んだ。

2016年大阪大会では、29回を投げて43奪三振、1失点の快投を見せ、チームとしては6年ぶり・自身初となる甲子園出場を決めた。
2016年夏の甲子園1回戦の高川学園戦では、9回を投げ被安打2、11奪三振、1失点(自責点0)で137球を投じ、完投勝利。
チームは4番の安田が2安打1打点の活躍など、5-1で下した。

続く、2回戦では横浜高校と対戦。東西の横綱対決と呼ばれ、47000人の満員。
二回に雷雨で1時間23分の中断を挟んだもののフォーク・カットボールの割合を増やし、強打の横浜打線を1安打完投で対応力も見せた。

3回戦・常総学院戦では二枚看板の山口裕次郎(2017年JR東日本入社予定)が先発したものの、まさかの2回途中4失点の乱調。
寺島は2回途中から緊急登板となったが、7回2/3を被安打4、7奪三振、3失点の力投。
寺島の力投も届かず、チームは4-7で敗れ、3回戦敗退となった。
試合後、寺島は「(肩を)作り始めの状態でした」と明かし、「自分の一番自信があるタマを打たれたので仕方ない」、「ストレートもまだまだだし、持っている技術を全てアップしないと上(プロ)では通用しない」と自己評価した。

大学日本代表との壮行試合では寺島は高校日本代表として背番号11を背負って、ベンチ入り。
早川(木更津総合)、藤平(横浜)の後を継いで、無失点登板。

U-18アジア選手権1次リーグ・香港戦に先発登板。
5回を投げ12奪三振、1四死球、無失点の好投。
打線も17安打19得点で19-0で大勝した。
初回先頭打者から4者連続三振、二回二死から5連続三振など許したランナーは四球の一人だけ。
「チームの勢いをつけようと思っていた」と自身も納得の表情。
ベンチ前での練習ができなかったことについては「国際試合ではあり得ること。気にせずやりました」と冷静に語った。「ノーヒットノーラン。打たれたらダメだと思った」「どこが相手でも自分の投球をして勝てればいい」とチームを引っ張っていく覚悟は十分。
「野球U-18アジア選手権・1次リーグ、日本19-0香港」(30日、台中インターコンチネンタル球場)

続くインドネシア戦では初戦の香港戦で先発したこともあり、4番・レフトとして出場。
4打数4安打4打点の大活躍。
「今日言われたので、ビックリしました」「チームに貢献できたのでは」とコメント。
「野球U-18アジア選手権・1次リーグ、日本35-0インドネシア」(1日、台湾・台中インターコンチネンタル球場)

2次リーグ・中国戦では、初戦・香港戦に続いてこの日も先発登板。
初回先頭からの4連続三振を含む、7回無安打、13奪三振、1四死球、無失点の好投。許した走者は7回先頭の四球だけだった。
「チームに勢いをつけることを考えた。無失点で来ていたので、それは続けたいなと思った」と気合が入っていた。
自身の投球についても「100%という感じがわからない。8~9割でしっかりと。制球を意識しているので」

2016年9月20日にプロ志望届を提出。

プロについては「限界まで長くできれば。(工藤公康監督や山本昌氏に)並べられたら理想ですし、越えたいとも思ってます」「(当日が)待ち遠しい。しっかり体を作っていきたい」とコメントし12球団OKの意思も示した。

2016年プロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズに1位指名された。

183㎝86㎏。高校生ながらも完成度は№1と評される期待の左腕。
アピールポイント : ストレート
好きな漫画 : メジャー

スカウトコメント


ヤクルト・真中監督 2016/10/21
「2日前(18日)に(寺島1位を)決めた。隠すのが大変だったよ。直球に威力があり、打者を見ながら投げる賢さもある。高校生だが、すぐ使える素材と聞いている。OKと判断されれば最初(沖縄キャンプ)から連れて行きたい」

日本ハム・芝草スカウト|16/9/3
 「高校生は甲子園でベストの状態に持ってくる。今は疲れが出る時期だと思うが、普段と変わらない球を投げていた。マウンドにあがってから、自分の状態を感じとる能力が高い。こういう高校生は、他にはいない」

オリックス・加藤編成部長|16/9/3
 「お見事。余力を持って、打者が反応する球速帯で(間を)ずらす投球を体得している」
 「打者が反応する球速帯で間をずらす投球を体得している。同じフォームでキレとコースと球種を変える。テニスのマッケンローみたい」

日本ハム・大渕スカウトディレクター|16/9/2
 「投打ともに寺島が抜けている」

オリックス・加藤編成部長|16/8/31
 「ジョコビッチだね。投球はサーブと一緒。同じコースに球種とスピードを変えて3球で三振を取ったように、球の精度を確認しながら、試合全体を見通している。テニスをしても、うまいはず」

日本ハム・芝草スカウト|16/8/31
 「格の違いを見せたというか、そういう内容だった。相手を見ながら、決めるところはしっかり決めにいっていて、普段通りの投球スタイルが出ていた」

阪神・中尾スカウト|16/8/26
 「球速は落ちていたけど、甲子園とは舞台が違うから気にしていない。評価は変わらない」

楽天・早川チーム統括本部副会長補佐|16/8/18
 「高校だけでなく大学、社会人とすべてを入れても一番の逸材。技術はもちろん、頭の良さも際立っていて、自分の力をずっと温存しながら投球ができる。ここぞというところだけ力を入れている。そこにスライダー、カーブを織り交ぜたらプロの打者であってもそうは打たれないと思う」

中日・中田スカウト部長|16/8/18
 「常に余力を残しているというか、目一杯投げなくても試合をつくれる。要所要所で力を入れたり抜いたりして、左であれだけバランスがいい投げ方をしているのは最大の魅力」

広島・尾形スカウト|16/8/18
 「肩、ヒジの可動域が広くて、けがをしづらい。最近は左ではなかなか制球がいい投手がいない中、コントロールはいいし、自滅するタイプではない。しっかりゲームがつくれる。課題としてはもう少しスピードが出れば」

巨人・益田スカウト|16/8/17
 「1位候補であることには変わりない」

ロッテ・永野チーフスカウト|16/8/17
 「左が欲しい球団は最初に取りにいくと思う」
 「カットボールをうまくコントロールできるようになって、真っすぐが生きるようになった。柔らかさは違うが、高校時代のダルビッシュのようなテクニックがある」

中日・中田スカウト部長|16/8/17
 「(初戦を視察した際に)手も足も出ない球質がある。1位で競合するだろう」

阪神・畑山統括スカウト補佐|16/8/15
 「これだけの相手に高校生なら力んでもおかしくないのに、いつも通り、打者を見ながら力の入れどころを考えている。高校生レベルで、強力打線を相手にそんな投球ができる投手はなかなかいない。スライダーの曲がりも良くなってきている」
 「まだレベル的には違うけど、江川さんみたいなイメージ。江川さんは“手抜きの天才”と言われたけど、相手を見て抑える術を考えていた。そして9回にMAXを出す。寺島からも同じような部分を感じる」

中日・米村スカウト|16/8/15
 「横浜相手なら力んだり、違う投球をするかと思ったけど、カウントを取りにいくとき、追い込んで三振を狙うときも変わらなかった」

巨人・山下スカウト部長|16/8/15
 「寺島も藤平も失点後をしっかり抑えた。(Aランクの)評価は変わらない」
 「走者を出しても、崩れそうで崩れない。この試合だけで2人の評価が変わることはない」
 「2人とも素晴らしい投手であることは間違いない。プロ相手にしても完投できる能力がある」

日本ハム・大渕スカウトディレクター|16/8/15
 「寺島は完成されていて、力を発揮している。(藤平と)2人ともスケールが大きい」
 「こういう状況だからこそ、本当の力が分かる」

オリックス・中川チーフスカウト|16/8/15
 「寺島投手は、これまで何度も見ているが、変化がないというか。波が少ない。これは非常に大事なことで、つまりセルフコントロールができているということ。高校生ではなかなかできないこと」
 「(雷で)中断とか、コンディションの難しいところも関係なかった」

ロッテ・林球団本部長|16/8/15
 「非常に投げっぷりが堂々としている。左で140後半のストレートを投げられるというのは大変魅力で、完成度の高い投手」
 「甲乙つけがたい2人。どちらにするか選択を悩むかもしれない」

巨人・堤GM|16/8/9
 「高校生の中ではトップランク。(ドラフト)1位で消えてもおかしくない素質なのかなと思う」
 「ボールの力は秀でているし、テンポがいい。高橋くん、藤平くんと比べても遜色ない」
 「スカウトが上位ランクにつけている選手なので見に来た。期待通り。高校生トップクラスの投手。秀でているんじゃないですか。どのようなものを即戦力というのか分からないが、力は持っている」

中日・中田スカウト部長|16/8/9
 「(BIG3の中でも)完成度は一番」
 「メリハリが素晴らしい。落ち着きもある。先発候補の左投手では一番いい」

阪神・畑山統括スカウト補佐|16/8/9
 「大舞台でも普段通り、力の強弱をつけながら投げられていた。メンタル面の強さを感じるし、大舞台で楽しめる精神力はすごい」

ヤクルト・小川淳司シニアディレクター|16/8/9
 「カウントを取りにいくときの球は136-140キロ。三振を狙う場面では145、146キロを計測した。完成度の高い左腕だ。堂々としたマウンドさばきで、スケールの大きさを改めて感じた。サイズに恵まれ、制球に苦しまない。昨秋は緩い変化球を痛打されることが多かったようだが、今年の春から勝負球を真っすぐ中心にし、結果を出した。即戦力レベル。早ければ夏には(1軍の試合に)出てくるのではないか」
 「精度が高いし、スケールが大きい。高校生ではなかなかいない。似たタイプ?寺島君は寺島君でいい」
 「相手を見て、ここぞで力を入れる。『ピッチング』をしているなという感じ。力を入れてもそれなりに制球できているし、完成度は非常に高い」

DeNA・吉田スカウト部長|16/8/9
 「素材だったらNo.1。ボールのキレがいい、スピードがいい、コントロールもいい。そんな投手はなかなかいない」
 「テンポも制球もいい。疲れがこない投球フォームで長持ちしそう。間違いなく1位で消える」

西武・渡辺シニアディレクター|16/8/9
 「高校生の中で最も安定感があるね」

日本ハム・大渕スカウトディレクター|16/8/9
 「菊池(現西武)、松井裕(現楽天)、小笠原(現中日)みたいなエンジン全開タイプの左腕と違う。大きなエンジンを制御する技術が合わさって、エコモードで運転している」

楽天・長島スカウト部長|16/8/9
 「高校生だけど即戦力に近い。大学、社会人の中に入れても遜色ない。左腕だと、西の寺島、東の高橋昂。まだ余力がある」
 「左打者の内角に投げられるハートの強さがある。今年の左投手は寺島、(花咲徳栄の)高橋が中心」

ソフトバンク・小川一夫編成育成部長|16/8/9
 「完成度が高い。プロに来て、すぐ出られるくらいの力がある」

ブレーブス・大屋スカウト|16/8/9
 「直球のキレがあって、見逃しも空振りも取れる。力のある球がズドーンとくる」
 「球質が重く、コーナーにズドンと来る。直球で三振が取れるから、変化球はそんなに投げなくてもいいぐらい。素材がいいから、味付けは塩、コショウだけでいい」
 「アクセルを持っていて、フルに踏んだり、弱めたりができる。米国でも十分通用する力がある」

アストロズ・大慈弥環太平洋スカウト部長|16/8/9
 「ここぞという時の制球がいい。投手は制球がすべて。プロでも勝つのに一番大事なのは制球」
 「両サイドにいきっちり投げ分けられる。プロでもメジャーでも投手はコントロールがすべて。左だし、おもしろい選手」

アストロズ・大慈弥功環太平洋担当部長|16/8/8
 「メリハリをつけるのがうまく、ここぞという時の制球が素晴らしい。伸びしろがあり、将来メジャーでも通用する」

巨人・益田主任スカウト|16/8/1
 「緩急があって(直球と変化球の)コンビネーションがいい。球が重いし、糸を引くような球が投げられる」

オリックス・谷口スカウト|16/8/1
「余裕を持って投げているし、バッティングも自信をもって振っている。決勝戦という感じがしない」

巨人・山下スカウト部長|16/7/28
 「完投能力があってレベルも高い。将来的にチームの軸になれる投手に成長すると思う。3、4球団は競合するんじゃないか。そのくらいの左腕」

西武・渡辺シニアディレクター|16/7/28
 「コントロールが抜群にいいね」

ロッテ・永野チーフスカウト|16/7/28
 「1位じゃないと獲れないでしょう」

巨人・益田スカウト|16/7/29
 「10年に1人の投手だね」

阪神・畑山統括スカウト補佐|16/7/28
 「今までで一番。気持ちも入っていた」

オリックス・中川隆治スカウト|16/7/27
 「いつ見ても同じ投球ができる。高校生では簡単に打てない」

楽天・長島スカウト部長|16/7/20
 「緩い球を使って修正するところとか、投手としてのセンスがある。高校生では3本の指に入る投手」
 「けん制も含めたマウンド裁きは投手としての素質。それがきちんとできるということは、投手として高いセンスがある」

オリックス・谷口スカウト|16/7/20
 「(打撃での豪快な一発に)エグイですね」

ソフトバンク・宮田アマスカウトチーフ補佐|16/7/20
 「あれは狙って打ったでしょ。打つことに関してもセンスがあるね。(投球に関しても)素晴らしい。圧巻の投球ですよ」

中日・米村明スカウト|16/7/17
 「今年の大学、社会人を含めてもナンバーワンの左腕。私がスカウトになってから見たなかでもナンバーワン。杉内(巨人)の高校時代よりも上」

ソフトバンク・永山アマスカウトチーフ|16/7/17
 「変わらずいい投手」

オリックス・谷口スカウト|16/7/17
 「ボールの質が違う」

阪神・畑山球団統括スカウト補佐|16/7/17
 「力は抜きんでている。ゼロへのこだわりなどを身につけて、よりスケールアップするのでは」

巨人・山下スカウト部長|16/6/6
 「完成度が高い。左腕なら大学・社会人含めてもトップクラス。即戦力? 夏頃には1軍の戦力になるのでは」

阪神・畑山統括スカウト補佐|16/6/6
 「モノの違いを感じる」

阪神・畑山統括スカウト補佐|16/5/30
 「まだ余力がある感じ。夏までにもう1ランク、上の投球を目指してほしい」

中日・石井昭男チーフスカウト|16/5/30
 「左の高校生ではNo・1」

日本ハム・芝草宇宙スカウト|16/5/30
 「別格。力があり余っている感じで頼もしい」

巨人・益田スカウト|16/5/30
 「間違いなくドラフト1位の選手」

阪神・和田SA|16/5/14
 「体ができているし、1年目からローテに入っていける。しっかりと鍛えれば20勝投手になる可能性もある」
 「あれだけいいラインが出ると、ドアスイングのバッターはまず打てない。狙ってポイントを前にするか、体の回転で打たないと」
 「大学生が高校生の中に混じって投げているような感じ。今、球界を見渡しても左の本格派はなかなかいない。みんなキレや技巧派の印象が強い。昔で言えば中日の近藤さんがそうだった。石井一よりもコントロールがいい」

ロッテ・永野チーフスカウト|16/4/24
 「(フォークを投げなかったのは)今日は必要ない、という判断なのかな。打者の力加減を見ながら投球ができている。下半身もしっかりしているし、もっと良くなると思います」
 「体つきも含めて完成形だね」

巨人・山下スカウト部長|16/3/12
 「スケールは群を抜いている。順調にいけば(ドラフト1位の)12人に入ってくる」

巨人・益田スカウト|16/1/5
 「高校No.1左腕」

阪神・畑山スカウト|16/1/5
 「車なら大きなエンジンを積んで潜在能力はある。あとは勝ちきるところを見たい」

中日・米村スカウト|15/12/31
 「(2016年の高校生ドラフトは)寺島を軸に回る」

オリックス・内匠スカウト|15/10/11
 「来秋の目玉候補なのは間違いない」
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
田中 法彦 投手(菰野高校) Nov 21, 2017
尾田 恭平 投手(大阪商業大学) Nov 20, 2017
橋本 敦也 投手(立教大学) Nov 20, 2017
津留崎 大成 投手(慶応大学) Nov 19, 2017
馬場 龍星 捕手(日本体育大学) Nov 18, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
検索フォーム
スポンサーリンク
おすすめの野球グッズ
プロフィール

booker

Author:booker
プロ・アマチュアを含め野球が大好きです。
高校野球では2009年夏の甲子園・日本文理対中京大中京戦が一番好きな試合。
プロ野球では日ハムファンです。
12球団のドラフト情報を掲載・紹介していきます。
リクエストや要望はコメントでお願いします。
Twitter始めました。@bookerbaseball1
要望・依頼があればyakyuzukidraft@gmail.comまで

スポンサーリンク
オンラインカウンター
RSS
follow us in feedly
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Twitter始めました。(気軽にフォローしてください)