HOME   »  球団別ドラフト情報・全12球団   »  球団別ドラフト情報・巨人編  »  読売巨人軍・読売ジャイアンツ 2016年ドラフト・リストアップ情報・予想

読売巨人軍・読売ジャイアンツ 2016年ドラフト・リストアップ情報・予想

ここでは読売ジャイアンツの2016年ドラフトについての情報を掲載・紹介しています。
選手名をクリックすると、詳細な選手紹介ページに飛びます。

※(高)は高校のことで、大学・社会人と区別をつけるためにつけています。

2015年ドラフト指名結果


指名順位氏名ポジション学校名・チーム名
1位桜井 俊貴投手立命館大学
2位重信 慎之介

外野手早稲田大学
3位與那原 大剛投手普天間(高)
4位宇佐美 真吾捕手城西国際大学
5位山本 泰寛内野手慶応義塾大学
6位巽 大介投手岩倉(高)
7位中川 皓太投手東海大学
8位松崎 琢也捕手日本製紙石巻

育成ドラフト 
指名順位氏名ポジション学校・チーム・企業名
1位増田 大輝内野手徳島インディゴソックス
2位小林 大誠捕手武蔵ヒートベアーズ
3位松澤 裕介外野手香川オリーブガイナーズ
4位田島 洸成内野手武蔵ヒートベアーズ
5位大竹 秀義投手武蔵ヒートベアーズ
6位橋本 篤郎投手鎮西(高)
7位矢島 陽平投手武蔵ヒートベアーズ
8位長谷川 潤投手石川ミリオンスターズ

2016年ドラフト、リストアップ情報など


1位公言
氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
田中 正義 投手 創価大学右投げ右打ち186cm90kg1位競合必至の右腕。
最速156キロのストレートで打者を封じ込む。

過去に名前が挙がった1位候補
氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
今井 達也 投手 作新学院(高)右投げ右打ち180cm72kg16夏の甲子園で自己最速となる152キロを
計測し、夏の甲子園優勝を果たした。
藤平 尚真 投手 横浜(高)右投げ右打ち185cm83kg最速152キロの直球から
スライダー、フォークで打者を翻弄する。
寺島 成輝 投手 履正社(高)左投げ左打ち183cm86kg150キロのストレートとスライダーが中心。
完成度が高く、即戦力としても期待が高まる。
佐々木 千隼 投手 桜美林大学右投げ右打ち181cm83kg低めに決まる最速153キロの直球が持ち味。
この1年で評価が急上昇、ドラフト1位候補に。
柳 裕也 投手 明治大学右投げ右打ち180cm83kg社会人を含めてもトップクラスの制球力。
最速150キロのストレートと
110キロ前後のカーブで的を絞らせない。

上位候補
氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
九鬼 隆平 捕手 秀岳館(高)右投げ右打ち181cm82kg大学・社会人を含めてもトップクラスの捕手。
二塁送球1秒8の強肩と4番を務めた打力が持ち味。。

巨人のドラフト関連の記事


【巨人】ドラフト1位は創価大・田中正義に決定!スカウト会議後、報道陣に公表(スポーツ報知) 16/10/19

巨人は19日、20日に行われる「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」の1位指名を創価大・田中正義投手(4年)に決め、公表した。東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を開いた後、堤GMが報道陣に対応。「明日は田中投手で。決めました。選手として、うちのチームに必要になる1番の投手かなということで」と話した。
 田中については、17日にロッテが1位指名を公言していた。今年のドラフトは桜美林大・佐々木千隼投手、明大・柳裕也(いずれも4年)の評価も高く、各球団が直前になっても1位指名を決めかね、公表に至らない中、巨人はアマNO1右腕を抽選覚悟で指名する方針を固めた。

出典 スポーツ報知 「【巨人】ドラフト1位は創価大・田中正義に決定!スカウト会議後、報道陣に公表」 より


巨人、1位指名候補に田中ら3投手…ドラフト(読売新聞) 16/10/18

巨人は18日、都内の球団事務所でスカウト会議を開き、20日のドラフト会議に向けた1位指名候補を、田中正義(創価大)佐々木千隼(桜美林大)柳裕也(明大)の3投手に絞り込んだ。
 山下スカウト部長は、「即戦力を重視した。3人とも成績を残せる投手だと思う」と話した。

出典 読売新聞 「巨人、1位指名候補に田中ら3投手…ドラフト」 より


巨人 高校No.1捕手秀岳館・九鬼指名も 強肩&打力も魅力(スポニチ) 16/10/17

巨人が20日のドラフト会議で、U―18アジア選手権の高校日本代表にも選出された秀岳館・九鬼隆平捕手(18)を捕手の上位候補に挙げていることが16日、分かった。球界関係者は「巨人が熱心だと聞いている」と明かした。
 秀岳館では1年春からベンチ入り。3年時は主将として甲子園で春夏連続の4強に進出した。夏は4番に座り、打率・313。遠投100メートル超で、二塁までの送球タイムは最速1・8秒と強肩が売りだ。高校日本代表でも4番を担うなど、同世代の捕手では存在感は頭一つ抜きんでている。
 今季の巨人は阿部が捕手復帰を断念し、小林誠が129試合でマスクをかぶった。球界一の強肩は魅力だが、その一方で打率・204と課題が残っている。その小林誠を脅かすような若手も出てきていないのが現状だ。
 球界全体を見渡しても、今季は規定打席に到達した捕手は12球団で小林誠だけ。強肩強打の捕手として甲子園でも活躍した九鬼は、貴重な人材といえる。ドラフト会議当日の他球団の動向と指名状況にもよるが、巨人が指名する可能性はある。

出典 スポニチ 「巨人 高校No.1捕手秀岳館・九鬼指名も 強肩&打力も魅力」 より


阪神・金本“スカウト部長”、白鴎大・大山らに熱視線(SANSPO) 16/10/6

金本監督が言う「大木になり得る、可能性をもった選手」という条件に合致する強打者で、阪神が注目しているのは白鴎大・大山悠輔内野手=1メートル81、84キロ、右投げ右打ち=。今夏の日米野球大学選手権で4番を務めた右の長距離砲だ。勝負強い早大・石井一成内野手=1メートル81、76キロ、右投げ左打ち=、俊足と長打が魅力の京都国際高・清水陸哉外野手=1メートル85、75キロ、右投げ右打ち=も候補に挙がっている。

出典 SANSPO 「阪神・金本“スカウト部長”、白鴎大・大山らに熱視線」 より



ドラ1候補に作新・今井浮上!スカウト会議6投手に絞る(スポーツ報知) 16/10/7

巨人は6日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行い、右肩違和感から復帰を果たした創価大・田中正義投手(22)を即戦力のドラフト1位候補として再評価した。高校生からは夏の甲子園を制した作新学院・今井達也投手(18)を新たに1位候補に追加。かねてA評価としていた寺島(履正社)、藤平(横浜)、柳(明大)佐々木(桜美林大)と合わせ、1位候補を6投手に絞った
 ブランクがあっても、最速156キロ右腕への評価は揺るぎなかった。田中は右肩違和感から復帰後、9月24日には自己最速に迫る155キロをマーク。山下スカウト部長は「肩の心配はしていない」と不安は一掃されたとの見解を示した上で、「去年から力はトップクラス。アクシデントはあったが、秋にしっかり調整してきている」と1位候補の中心であることを示唆した。
 田中は15日に東京新大学リーグの流通経大戦で登板が予想される。巨人は山下部長も含め、複数のスカウトがクロスチェックを行うとみられる。能力の高い評価は固めているだけに、同部長は「ちゃんと投げているかだけの確認。打たれたどうのこうのは関係ない」とまで言った。
 高校生からは、新たに甲子園を沸かせた今井が1位候補として急浮上した。寺島、藤平を加えた3人に関して、山下部長は「高校生のレベルが高く(1年目の)夏過ぎには(1軍に)出てくる可能性の高い選手が多い」と、限りなく即戦力に近い存在と位置づけた。
 この日は6月の会議で120人だった全体のリストを80人まで絞った。1位指名選手は、最終的に20日のドラフト会議直前のスカウト会議で決定する見通し。「一番戦力になる選手を指名する」(山下部長)という方針の下、1位指名のエース候補を決める。

出典 スポーツ報知 「ドラ1候補に作新・今井浮上!スカウト会議6投手に絞る」 より





Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
2017年ドラフト指名有力候補への各球団からの調査書の数ランキング(奈良学園大・宮本、村上など3選手掲載) Sep 21, 2017
比屋根 彰人 投手兼内野手(飛龍高校) 3年 2017年ドラフト候補 Sep 17, 2017
古川 信之介 投手(専大松戸高校) 2年 2018年ドラフト候補 Sep 16, 2017
翁田 大勢 投手(西脇工業高校) 3年 2017年ドラフト候補 Sep 16, 2017
田嶋 大樹 投手(JR東日本) 21歳 佐野日大高卒 2017年ドラフト候補 Sep 16, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補