HOME   »  球団別ドラフト情報・全12球団   »  球団別ドラフト情報・広島編  »  広島東洋カープ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想

広島東洋カープ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想

ここでは広島東洋カープの2018年ドラフトについての情報を掲載・紹介しています。
選手名をクリックすると、詳細な選手紹介ページに飛びます。

2017年ドラフト結果


指名順位氏名ポジション学校名・チーム名
1位中村 奨成捕手広陵高校
2位山口 翔

投手熊本工高校
3位ケムナ・ブラッド誠投手日本文理大学
4位永井 敦士外野手二松学舎大付高校
5位遠藤 淳志投手霞ヶ浦高校
6位平岡 敬人投手中部学院大学

育成ドラフト
指名順位氏名ポジション学校名・チーム名
1位岡林 飛翔投手菰野高校
2位 藤井 黎來

投手大曲工業高校
3位佐々木 健投手小笠高校

2018年ドラフト、リストアップ情報など


1位最有力候補

氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
甲斐野 央投手東洋大学右投げ右打ち185cm75kg
小園 海斗内野手報徳学園高校右投げ左打ち178cm73kg
藤原 恭大外野手大阪桐蔭高校左投げ左打ち180cm76kg

1位候補

氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
吉田 輝星投手金足農業高校右投げ右打ち176cm81kg
上茶谷 大河投手東洋大学右投げ右打ち180cm85kg
梅津 晃大投手東洋大学右投げ右打ち187cm92kg
松本 航投手日本体育大学右投げ右打ち176cm85kg
根尾 昂投手・内野手・外野手大阪桐蔭高校右投げ左打ち177cm75kg
野村 佑希内野手花咲徳栄高校右投げ右打ち185cm91kg
辰己 涼介外野手立命館大学右投げ左打ち180cm70kg

2018年10月12日のスカウト会議
約70人をリストアップし、当日は5人程度を指名予定。

2018年8月16日のスカウト会議
東京の日大鶴ヶ丘高、埼玉の浦和学院高、花咲徳栄高、埼玉栄高の投手ら8人を最終リストに挙げたとのこと。個人名は明かされていないが日大鶴ヶ丘高・勝又温史投手、浦和学院高・渡邉勇太朗投手、花咲徳栄高・野村佑希選手、埼玉栄高・米倉貫太投手だと思われる。
また同日のスカウト会議では高校生のドラフト1位候補が4人に絞られている。
この4人は球団内でAランク、最上位評価となっている報徳学園高・小園海斗、大阪桐蔭・藤原恭大外野手、大阪桐蔭高・根尾昂内野手、金足農業・吉田輝星投手のことを指していると思われる。

広島のドラフト関連の記事


広島、“1位最有力”は大阪桐蔭高・藤原ら3人(サンスポ) 18/10/13

 広島は12日、マツダスタジアムでスカウト会議を開き、25日のドラフト会議に向け、1位指名の最有力候補に、東洋大・甲斐野央投手、大阪桐蔭高・藤原恭大外野手、報徳学園高・小園海斗内野手の3人が挙がった。

 松田元オーナー(67)は「(投手か野手か)どっちが欲しいかという話になると(ドラフト)前日に(緒方)監督と話をしないといけない。どうせ抽選になるんじゃろうから。一本釣りとかを考えられるような幅がない」と話した。

 約70人をリストアップし、当日は5人程度を指名予定。指名が重複した場合のくじは緒方監督が引く見込みだ。

出典 サンスポ 「広島、“1位最有力”は大阪桐蔭高・藤原ら3人」 より


広島「投球うまく、有能投手」/吉田のプロ評と反応(日刊スポーツ) 18/10/11

広島<有能投手>大阪桐蔭・藤原と根尾、報徳学園・小園、立命大・辰己や東洋大・梅津らとともに1位候補に挙げる。松田球団オーナーは「投球がうまく、有能な投手」と高評価。

出典 日刊スポーツ 「広島「投球うまく、有能投手」/吉田のプロ評と反応」 より


【セ6球団 輝星の評価は?】DeNA「高校生の投手でNo・1」(スポニチ) 18/10/11

☆広島 「当然1位候補。有能な選手だしセ・リーグに来てほしい」と松田元オーナー。大阪桐蔭の根尾、藤原、報徳学園の小園、東洋大の上茶谷、甲斐野、梅津、立命大の辰己らも1位候補で、12日の会議で絞り込む。

出典 スポニチ 「【セ6球団 輝星の評価は?】DeNA「高校生の投手でNo・1」」 より


スカウト会議 1位候補「高校生にするかはポジション別で」とスカウト部長(デイリースポーツ) 18/9/28

 広島は28日、マツダスタジアムで今秋のドラフト会議に向けたスカウト会議を行った。

 大学、社会人計48人のビデオをチェック。上位候補は立命大・辰己、東洋大・上茶谷、甲斐野、梅津、日体大・松本の5人。苑田スカウト統括部長は1位候補について「高校生にするかは、ポジション別で決定したい」と説明した。

出典 デイリースポーツ 「スカウト会議 1位候補「高校生にするかはポジション別で」とスカウト部長」 より


広島スカウト会議 上位候補に立命大・辰己ら5人(日刊スポーツ) 18/9/28

広島は28日、マツダスタジアム内の球団事務所でスカウト会議を開いた。

今回は大学、社会人選手のリストアップが主眼で、48人に絞った。苑田スカウト統括部長は、上位候補に立命大・辰己涼介外野手、東洋大の甲斐野央、上茶谷大河、梅津晃大の3投手、日体大・松本航投手(いずれも4年)の5人の名前を挙げた。

高校生候補の詰めの作業はプロ志望届が出そろう国体終了後まで保留する。10月中旬に、スカウト会議を開き、全体の方針を固めていく。

出典 日刊スポーツ 「広島スカウト会議 上位候補に立命大・辰己ら5人」 より


広島スカウト会議、「Aランク」は東洋大トリオら5選手 金足農・吉田は「保留」(スポニチ) 18/9/28

 広島は28日、広島市中区の球団事務所でスカウト会議を開き、大学・社会人の指名候補48選手を映像で確認した。投手では、東洋大・甲斐野央、上茶屋大河、梅津晃大、日体大・松本航、野手では立命大・辰巳涼介の5選手をドラフト1位候補となるAランクにリストアップ。さらに、高校生で最上位評価する大阪桐蔭・藤原恭大、根尾昂、報徳学園・小園海斗らを含めて、10月中旬に開く会議で絞り込みを行う。

 会議に出席した苑田聡彦スカウト統括部長は、「即戦力ばっかりを獲ればその1年はいいかもしれないが、育てるのがカープの伝統としてある。左投手で言えば、床田や高橋(昂也、樹也)の成長の芽を摘むことは避けたい」とコメント。この日も、上位候補だけでなく、将来性のある有望株も映像でチェックした。

 社会人に関しては、「“ハッキリとこれが1位”というのはいなかった」と見通しを明かし、金足農・吉田輝星について「プロ志望届を出していないので保留です」と議論を先送り。「さすがカープという1位を指名したい」と10月25日のドラフト会議を見据えた。

出典 スポニチ 「広島スカウト会議、「Aランク」は東洋大トリオら5選手 金足農・吉田は「保留」」 より




広島、スカウト会議 苑田スカウト統括部長「小園君とかどんどん良くなった」(デイリースポーツ) 18/8/16

 広島が16日、広島市内の球団事務所でスカウト会議を開き、今秋のドラフト会議に向けて高校生の指名候補を33人に絞り込んだ。

 上位候補には、大阪桐蔭・藤原恭大外野手(3年)、根尾昂内野手(3年)、報徳学園・小園海斗内野手(3年)金足農・吉田輝星投手(3年)らをリストアップ。

 苑田聡彦スカウト統括部長は「みんな良くなっていた。大阪桐蔭は(昨秋の)神宮大会も出て、その時に比べても藤原君は良くなった」とし、「報徳は(神宮大会に)出てなかったけど1、2年の大会を偶然見てて。今年見て小園君とかどんどん良くなったな、と。僕はそういう評価をしてます」と話した。

出典 デイリースポーツ 「広島、スカウト会議 苑田スカウト統括部長「小園君とかどんどん良くなった」」 より


広島がスカウト会議 大阪桐蔭・藤原、東洋大・上茶谷らが候補か 150人に絞る(デイリースポーツ) 18/5/20

 広島は30日、広島市内のマツダスタジアムで今秋のドラフト会議に向けてスカウト会議を行った。高校生、大学・社会人の候補リストを約150人に絞り、上位候補16人の映像をチェックした。野手では大阪桐蔭の藤原、根尾、報徳学園の小園、花咲徳栄の野村、投手では東洋大の上茶谷、梅津、甲斐野が上位候補に名前が挙がったもようだ。
 苑田スカウト統括部長は「投手は毎年補強しないといけない。現場が即戦力が欲しいと言うのか、高校生のピッチャーでいくのか、2ヶ月ぐらいで変わると思う」と話した。

出典 デイリースポーツ 「広島がスカウト会議 大阪桐蔭・藤原、東洋大・上茶谷らが候補か 150人に絞る」 より


広島、東洋大・梅津ら1位候補16人の映像確認(日刊スポーツ) 18/5/30

 広島が30日、マツダスタジアムでスカウト会議を行った。1月の同会議で268人いた指名候補から約150人に絞り込み、16人の1位指名候補選手の映像を確認した。
 16人の中には東洋大の梅津晃大投手(4年=仙台育英)、甲斐野央投手(4年=東洋大姫路)、上茶谷大河投手(4年=京都学園)らの大学生、報徳学園・小園海斗内野手(3年)、大阪桐蔭・藤原恭大外野手(3年)ら高校生のほか、社会人投手の名前も挙がっている。
 また、上位候補以外に、各スカウトが「気になる選手」という隠し玉候補も挙げられたという。苑田聡彦スカウト統括部長は「現場が即戦力の投手を欲しいと言うかもしれない。今いる若い投手が伸びてくれれば高校生も(1位の可能性はある)。投手は毎年補強しておかないといけない」と話すにとどめた。次回の会議は夏の甲子園終了後を予定している。

出典 日刊スポーツ 「広島、東洋大・梅津ら1位候補16人の映像確認」 より


広島スカウト会議 東洋大3投手、大阪桐蔭・藤原らを映像でチェック(スポニチ) 18/5/30

広島は30日、マツダスタジアム内でスカウト会議を開き、今秋のドラフト候補として約150人をリストアップした。上位候補の16選手を映像でチェック。即戦力投手として東洋大の梅津、上茶谷、甲斐野の3投手、高校生野手では大阪桐蔭の藤原、根尾らの映像を確認した。
 苑田聡彦スカウト統括部長は「投手と野手は半々ぐらい。1位を誰で行こうという話はありませんでした。広島カープは高校生から獲って育てていくというのもあるから」とこれまでと同様に育成にも重きを置きたい考えも示した。

出典 スポニチ 「広島がスカウト会議 大阪桐蔭・藤原、報徳学園・小園らを映像チェック」 より


広島がスカウト会議 大阪桐蔭・藤原、報徳学園・小園らを映像チェック(デイリースポーツ) 18/1/11

 広島は11日、マツダスタジアムで今秋のドラフト会議に向けたスカウト会議を今年初めて開いた。高校生、大学・社会人268人が候補リストに上がり、6人を映像でチェックした。
 映像では大阪桐蔭の藤原恭大外野手(2年)や報徳学園・小園海斗内野手(2年)らを確認した。苑田スカウト統括部長は「目玉選手は今のところ見当たらないけど、その下のランクの選手は数多くいる。150キロを投げる投手は去年より多いし、高校生野手は足が速く肩が強くてパンチ力のある選手がいる」と話した。一冬を越すと大きく成長する選手がいるだけに、期待値は高い。
 次回2度目の会議は、5月に行われる。

出典 デイリースポーツ 「広島がスカウト会議 大阪桐蔭・藤原、報徳学園・小園らを映像チェック」 より


広島スカウト会議 報徳学園・小園ら6選手映像確認(日刊スポーツ) 18/1/11

 広島は11日、マツダスタジアムでスカウト会議を行った。候補となる268人のリストを確認。この日は報徳学園・小園海斗内野手(2年)、大阪桐蔭・藤原恭大外野手(2年)ら6選手を映像で確認した。
 苑田スカウト統括部長は「この時点で全国的な目玉選手はいないかもしれないが、その下のランクの選手が投手にも野手にもいる。Aランクの選手は昨年よりも多いかもしれない」とドラフト1位候補に相当する「A評価」そろいに期待した。次回スカウト会議は5月を予定している。

出典 日刊スポーツ 「広島スカウト会議 報徳学園・小園ら6選手映像確認」 より

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
日本プロ野球全12球団 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
福岡ソフトバンクホークス 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
埼玉西武ライオンズ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
オリックスバファローズ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
読売巨人軍・読売ジャイアンツ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
検索フォーム
スポンサーリンク
おすすめの野球グッズ
プロフィール

booker

Author:booker
プロ・アマチュアを含め野球が大好きです。
高校野球では2009年夏の甲子園・日本文理対中京大中京戦が一番好きな試合。
プロ野球では日ハムファンです。
12球団のドラフト情報を掲載・紹介していきます。
リクエストや要望はコメントでお願いします。
Twitter始めました。@bookerbaseball1
要望・依頼があればyakyuzukidraft@gmail.comまで

スポンサーリンク
オンラインカウンター
RSS
follow us in feedly
フリーエリア
リンク
Twitter始めました。(気軽にフォローしてください)
フリーエリア