HOME   »  球団別ドラフト情報・全12球団   »  球団別ドラフト情報・オリックス編  »  オリックスバファローズ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想

オリックスバファローズ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想

ここではオリックスバファローズの2018年ドラフトについての情報を掲載・紹介しています。
選手名をクリックすると、詳細な選手紹介ページに飛びます。

2017年ドラフト結果


指名順位氏名ポジション学校名・チーム名
1位田嶋 大樹投手JR東日本
2位鈴木 康平

投手日立製作所
3位福田 周平内野手NTT東日本
4位本田 仁海投手星槎国際湘南高校
5位西村 凌捕手SUBARU
6位 西浦 颯大外野手明徳義塾高校
7位廣澤 伸哉内野手大分商業高校
8位山足 達也内野手Honda鈴鹿

育成ドラフト 
指名順位氏名ポジション学校名・チーム名
育成1位稲富 宏樹捕手三田松聖高校
育成2位東 晃平

投手神戸弘陵高校
育成3位比屋根 彰人内野手飛龍高校
育成4位木須 デソウザ フェリペ捕手御殿場西高校

2018年ドラフト、リストアップ情報など


1位明言

氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
小園 海斗内野手報徳学園高校右投げ左打ち178cm73kg

1位候補

氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
根尾 昂投手・内野手・外野手大阪桐蔭高校右投げ左打ち177cm75kg

上位候補

氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
柿木 蓮投手大阪桐蔭高校右投げ右打ち181cm83kg
吉田 輝星投手金足農業高校右投げ右打ち176cm81kg
引地 秀一郎投手倉敷商業高校右投げ右打ち185cm82kg
渡邉 勇太朗投手浦和学院高校右投げ右打ち190cm90kg
市川 悠太投手明徳義塾高校右投げ右打ち184cm74kg
山本 隆広投手関西大学右投げ左打ち172cm80kg
上茶谷 大河投手東洋大学右投げ右打ち180cm85kg
梅津 晃大投手東洋大学右投げ右打ち187cm92kg
甲斐野 央投手東洋大学右投げ右打ち185cm75kg
松本 航投手日本体育大学右投げ右打ち176cm85kg
小島 和哉投手早稲田大学左投げ左打ち175cm76kg
坂本 光士郎投手新日鐵住金広畑左投げ左打ち180cm72kg
高橋 拓巳投手日本生命左投げ左打ち176cm75kg
頓宮 裕真捕手亜細亜大学右投げ右打ち183cm97kg
太田 椋内野手天理高校右投げ右打ち181cm73kg
藤原 恭大外野手大阪桐蔭高校左投げ左打ち181cm76kg
辰己 涼介外野手立命館大学右投げ左打ち180cm70kg

指名候補

氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
山上 大輔投手立命館大学右投げ左打ち182cm88kg
知野 直人投手新潟アルビレックスBC右投げ右打ち181cm81kg

2018年10月12日のスカウト会議
全体の候補は90人前後。1位指名を明言する予定はない。
指名人数について長村球団本部長は「指名は5、6人くらい。育成は1、2人を考えている」
1位指名については「即戦力投手か高校生野手か現段階では決めていない。状況を見て判断する」

オリックスのドラフト関連の記事


オリックスが報徳学園・小園海斗の1位指名を公表(日刊スポーツ) 18/10/24

オリックスが24日、都内でスカウト会議を行った後、報徳学園・小園海斗内野手(3年)を25日ドラフト会議で1位指名すると公表した。

長村球団本部長は「将来的にレギュラーをとれる素材」と話した。

出典 日刊スポーツ 「オリックスが報徳学園・小園海斗の1位指名を公表」 より


オリックス高校生投手筆頭に大阪桐蔭・柿木蓮が浮上(日刊スポーツ) 18/10/24

オリックスが、明日25日のドラフト会議で指名する高校生投手の筆頭候補に甲子園大会で春夏連覇に導いた大阪桐蔭・柿木蓮投手(3年)を挙げていることが23日、分かった。

1位指名は報徳学園・小園海斗内野手(3年)が最有力候補。早大・小島和哉(4年)日本生命・高橋拓巳(24)ら、大学・社会人の即戦力投手を上位指名する方針を固めているが、球団内では次世代を担う高校生投手の補強を推す声も強い。柿木は馬力もあり、高卒2年目の今季躍進した中継ぎの山本のようになるかも、という声も上がったという。

また倉敷商の最速151キロ右腕でスライダーの切れ味も鋭い引地秀一郎投手(3年)も上位候補に挙がっていることが判明した。有望な高校生を獲得し、優勝争いの常連になりうるチーム作りを目指す。

出典 日刊スポーツ 「オリックス高校生投手筆頭に大阪桐蔭・柿木蓮が浮上」 より


オリックス、日本生命・高橋ら左腕の上位指名検討(日刊スポーツ) 18/10/14

今月25日のドラフト会議で即戦力左腕の上位指名を検討していることが判明した。

古屋編成副部長ら4人のスカウトがこの日、大阪府内で行われた練習試合で新日鉄住金広畑・坂本光士郎(24=日本文理大)、日本生命・高橋拓巳(24=桐蔭横浜大)の両左腕をチェック。大学球界屈指の左腕、早大・小島和哉投手(4年=浦和学院)を含む即戦力サウスポーの獲得を目指す。オリックスはすでにドラフト1位の最有力候補を、次世代を担う内野手として報徳学園・小園海斗内野手(3年)に絞っている。

出典 日刊スポーツ 「オリックス、日本生命・高橋ら左腕の上位指名検討」 より


オリックス“ポスト安達”指名へ 報徳・小園&大阪桐蔭・根尾ら遊撃手に熱視線(デイリースポーツ) 18/10/13

 オリックスがドラフト会議で“ポスト安達”の指名を重点に置いていることが12日、分かった。

 3日間のスカウト会議を終了、候補を90人程度に絞った。25日に行われるドラフト会議では5、6人の指名を予定。育成は2人程度とする方針を固めた。長村球団本部長は1位指名について「即戦力投手か高校生野手か現段階では決めていない。状況を見て判断する」と話すにとどめた。

 中でも重点を置いたのが遊撃手。レギュラーの安達了一内野手が30歳を迎え、続く若手の育成、獲得が課題となった。候補となるのが報徳学園・小園海斗、大阪桐蔭・根尾昂、天理・太田椋ら高校生になる。小園、根尾は1位指名での競合が必至。外した場合には太田が候補に浮上する。

 さらにBCリーグ・新潟の知野直人内野手(19)もリストアップ。3日のBCリーグ選抜とオリックス2軍の交流戦では同点の九回に決勝本塁打を放ちアピールした。

 ドラフト当日まで検討を続け、補強ポイントを埋める作業を続ける。

出典 デイリースポーツ 「オリックス“ポスト安達”指名へ 報徳・小園&大阪桐蔭・根尾ら遊撃手に熱視線」 より


オリックス、報徳学園・小園をドラ1最有力候補に(日刊スポーツ) 18/10/13

オリックスが今秋ドラフト1位の最有力候補を報徳学園・小園海斗内野手(3年)に絞ったことが12日、分かった。

3日連続のスカウト会議最終日のこの日、長村球団本部長が「現時点で指名候補は90人前後にまで絞りました」と明かしたが、1位筆頭は小園になる見込みだ。

また、天理・太田椋内野手(3年)も上位候補に挙げ、次代を担う内野手を育成する。先発補強で即戦力投手指名を推す声も残るが「小園1位」を軸に戦略を固める見込みだ

出典 日刊スポーツ 「オリックス、報徳学園・小園をドラ1最有力候補に」 より


【オリックス】ドラ1候補に大阪桐蔭・根尾&報徳学園・小園ら(スポーツ報知) 18/10/13

 京セラD内の球団事務所でスカウト会議を開き、将来性ある高校生野手、もしくは大学生の即戦力投手の1位指名方針を固めた。

 高校生は報徳学園・小園と大阪桐蔭・根尾、大学生は日体大の松本、東洋大の甲斐野、梅津、上茶谷の4投手のほか、野手も立命大・辰己が候補。全体の候補も約90人に絞り、長村球団本部長は「指名は5、6人くらい。育成は1、2人を考えている」と説明した。ドラフト会議前日と当日に西村監督同席で会議を行い、指名戦略を固める。

出典 スポーツ報知 「【オリックス】ドラ1候補に大阪桐蔭・根尾&報徳学園・小園ら」 より


オリ、上位指名に東洋大・甲斐野ら候補(サンスポ) 18/10/13

 オリックスは12日、大阪市内の球団事務所でスカウト会議を行った。「今は色々な指名パターンをシミュレーションしているところ」と長村球団本部長。全体で90人弱をリストアップしており、5、6人の指名を見込んでいるという。1位指名を明言する予定はなく、大学生では甲斐野央、梅津晃大、上茶谷大河の東洋大3投手や、松本航投手(日体大)、高校生なら小園海斗内野手(報徳学園)や根尾昂内野手(大阪桐蔭)らを上位候補としている。

出典 サンスポ 「オリ、上位指名に東洋大・甲斐野ら候補」 より


オリ ドラ1候補は根尾、小園ら “即戦力投手か高校生野手か”(スポニチ) 18/10/13

 オリックスは12日、大阪市内の球団事務所で3日連続でスカウト会議を行い、大阪桐蔭・根尾、報徳学園・小園の1位指名を検討していることが判明した。

 チームは将来の遊撃手を担える高校生野手の獲得が重要ポイント。正遊撃手の安達が来季31歳となる上に、体調面にも不安を抱えるだけに、地元の逸材は後継候補に合致する。

 指名人数は5、6人程度で、育成は2人前後。西がFA権を行使した場合に備えて即戦力投手にも関心を向ける。東洋大・上茶谷、梅津、甲斐野、日体大・松本航らが上位候補。長村裕之球団本部長は、「即戦力投手か高校生野手か、現段階では決めていない。状況を見て判断することになる」と説明した。

出典 スポニチ 「オリ ドラ1候補は根尾、小園ら “即戦力投手か高校生野手か”」 より


オリックス、立命大・山上リストアップ ドラフト“隠し玉”(デイリースポーツ) 18/10/11

 オリックスがドラフト会議(25日)に向けて立命大の149キロ右腕・山上(やまがみ)大輔投手をリストアップしていることが、10日分かった。

 この日は京セラドームでスカウト会議を開き、約7時間にわたって大学、社会人の候補選手のランク付けをした。そこで候補に挙がったのが山上だ。182センチの長身から繰り出される直球とスプリットが武器。今春のリーグ戦では5勝を挙げ最優秀投手を獲得した。

 オリックスは国内FA権を取得した西、故障者特例措置で海外FA権の取得見込みの金子と2人の流出の可能性があるため先発投手の補強は急務。山上には阪神も興味を示している。地元出身で「プロを目指してやっている」というプロ指向の強い右腕を放っておく手はない。

出典 デイリースポーツ 「オリックス、立命大・山上リストアップ ドラフト“隠し玉”」 より


広島「投球うまく、有能投手」/吉田のプロ評と反応(日刊スポーツ) 18/10/11

オリックス<すばらしい>約7時間スカウト会議を実施。高校生はすでに吉田ら8選手を最上位にランク付けしているが、この日は主に大学、社会人の評価を確認。長村球団本部長は吉田について「まっすぐの質、将来性を含めてすばらしい投手」と最大限の評価。

出典 日刊スポーツ 「広島「投球うまく、有能投手」/吉田のプロ評と反応」 より


【パ6球団 輝星の評価は?】西武「2位までには残らない」(スポニチ) 18/10/11

☆オリックス この日、スカウト会議を開き長村裕之球団本部長は金足農・吉田を「真っすぐの質、将来性を含めて素晴らしい」と評価。ただ本命は、不動の遊撃手を担える存在の大阪桐蔭・根尾、報徳学園・小園らとみられる。

出典 スポニチ 「【パ6球団 輝星の評価は?】西武「2位までには残らない」」 より


5球団が金足農・吉田1位指名検討 DeNA球団幹部「すぐ上で通用する」(サンスポ) 18/10/6

 今夏の第100回全国高校野球選手権大会(甲子園)の準優勝投手で、プロ志望届を提出する意向を固めた金足農(秋田)の吉田輝星投手(3年)について5日、DeNA、広島など複数のプロ球団が、今月25日のドラフト会議での1位指名を検討していることを公言した。中日を除く11球団が1位指名の候補リストに入れており、なかでも5球団が熱心とみられる。

出典 サンスポ 「5球団が金足農・吉田1位指名検討 DeNA球団幹部「すぐ上で通用する」」 より


【オリックス】5人目の吉田ほしい!金足農・吉田輝星をリストアップ(スポーツ報知) 18/8/14

 オリックスは13日、大阪市内の球団事務所でスカウト会議を行い、金足農の150キロ右腕・吉田輝星(こうせい)投手(3年)を今秋ドラフトの上位候補にリストアップした。

 今回の会議では、高校生の候補を約50人に絞った。大阪桐蔭の根尾、藤原、柿木らと並び高評価となったのが大会NO1投手とも称される金足農の吉田だ。8日の1回戦、鹿児島実戦で14奪三振1失点完投の快投。初めて生で視察した長村球団本部長は「球の質が良い。真っすぐのキレ、ノビがある」と将来のエース候補として能力を絶賛した。

 球団にはすでに吉田正、吉田一、吉田雄、吉田凌と同姓が4人。名前で呼び合い、何とか混乱を防いでいる。また、山崎姓も福也、颯一郎(そういちろう)、勝己と3人いる。鈴木に至っては投手に優と康平、内野手に昂平と3人いて、そのうち2人は同じ「スズキ・コウヘイ」のため、今季入団の康平の登録名が「K―鈴木」となった。5人目の吉田が入団となれば、同姓選手のややこしさがさらに増すことになりそうだ。

 他に高校生では報徳学園・小園海斗内野手、浦和学院・渡辺勇太朗投手、明徳義塾・市川悠太投手(いずれも3年)らが上位候補に挙がった。

出典 スポーツ報知 「【オリックス】5人目の吉田ほしい!金足農・吉田輝星をリストアップ」 より


オリックス吉田が5人に!?輝星ドラフト上位候補(日刊スポーツ) 18/8/14

 オリックスが5人目の吉田を狙う。大阪市内の球団事務所でスカウト会議を開き、甲子園に出場していない選手も含めて高校生約50人に絞った。

 上位候補に金足農・吉田輝星投手(3年)ら8人をリストアップ。長村球団本部長は鹿児島実から14三振を奪った吉田を「真っすぐのキレ、伸びがいい。低めのボールに力がある」と評価。球団には吉田正、吉田一ら吉田姓が4人在籍。吉田クインテットが誕生する?

出典 日刊スポーツ 「オリックス吉田が5人に!?輝星ドラフト上位候補」 より


オリックス、ドラフト候補に大阪桐蔭・柿木、根尾ら(日刊スポーツ) 18/8/13

 オリックスは13日、大阪市内の球団事務所でスカウト会議を開いた。前日12日に夏の甲子園出場校が一巡。甲子園に出場していない選手も含めて高校生約50人を絞った。

 上位候補には投手では金足農・吉田輝星、大阪桐蔭・柿木蓮、浦和学院・渡辺勇太朗、倉敷商・引地秀一郎、明徳義塾・市川悠太、野手では大阪桐蔭・根尾昂、報徳学園・小園海斗、大阪桐蔭・藤原恭大らの名前が挙がった。

出典 日刊スポーツ 「オリックス、ドラフト候補に大阪桐蔭・柿木、根尾ら」 より


オリ・スカウト会議、大阪桐蔭・根尾ら指名候補に300人(サンスポ) 18/7/4

 オリックスが3日、京セラドームでスカウト会議を行い、今秋のドラフト候補を約300人、リストアップした。長村球団本部長は「これから(社会人は)都市対抗もあるし、地区予選もある。(高校生は)進路希望のこともあるので」と説明。高校生では大阪桐蔭高の根尾昴内野手、藤原恭大外野手ら、大学生では東洋大の上茶谷大河投手、梅津晃大投手らを上位候補として注目している。

出典 サンスポ 「オリ・スカウト会議、大阪桐蔭・根尾ら指名候補に300人」 より


オリックス「山口高志2世」関大・山本リストアップ(日刊スポーツ) 18/3/6

 「山口高志2世」を徹底マークする。オリックスが関大の150キロ右腕、山本隆広投手(3年=桜宮)をドラフト上位候補にリストアップしていることが5日、分かった。この日、大阪市内の球団事務所でスカウト会議を実施。同じ関大出身で、球団OBの剛速球投手に例えられる地元の右腕を注目選手に挙げた。

 山本は身長172センチと小柄だが、全身を使ったダイナミックなフォームが持ち味。昨秋の近大戦で完全試合を達成して注目を集めた。関大は16年から阪急(現オリックス)で活躍した山口高志氏をアドバイザリースタッフとして招請。高校時代に無名だった山本も「本家」から直接指導を受けて急成長した。編成のトップである長村球団本部長兼編成部長は「去年の秋からどう成長しているか」と、4月に開幕する春季リーグを直接視察する予定だ。

 この日のスカウト会議では、高校生、大学生ら約300人をリストアップ。今月開幕するセンバツでは大阪桐蔭の根尾、藤原ら26選手を重点的にチェックすることも確認された。【桝井聡】

 ◆山本隆広(やまもと・たかひろ)1997年(平9)1月27日生まれ、大阪府出身。5歳から「東鳥取ファイターズ」で野球を始め、鳥取東中では軟式野球部に所属。中学2年で内野手から投手に転向。桜宮では甲子園出場経験なし。関大で1年秋から登板し、リーグ戦通算15勝3敗。172センチ、82キロ。右投げ左打ち。

出典 日刊スポーツ 「オリックス「山口高志2世」関大・山本リストアップ」 より



【オリックス】“山口高志2世”関大・山本隆広を上位指名候補に…スカウト会議(スポーツ報知) 18/3/6

 オリックスが5日、京セラD内の球団事務所でスカウト会議を開き、「山口高志2世」の関大・山本隆広投手(21)を今秋ドラフトの上位候補に挙げた。長村球団本部長は「当然、リストに入っている。これから始まるリーグ戦も見に行きたいと思っている」と直接視察の意向を明かした。

 オリックスの前身の阪急OBで、関大のアドバイザリースタッフを務める山口高志氏(67)の指導を受け、山本はめきめきと成長してきた。山口氏は身長169センチと小柄ながら、日本野球史上最速とも評される剛速球を投げ込んだ。山本も山口氏に似た投球スタイルの本格派右腕で、身長172センチだが最速150キロ誇る。昨秋の近大戦では完全試合を達成した。山口氏も「気持ちの強さ、体の強さがあり、腕がよく振れる」と太鼓判を押している。

 「月に1回は担当スカウトから報告を受けて、判断していきたい」と長村球団本部長。伝説の剛腕のDNAを受け継ぐ逸材を、徹底マークしていく。

 ◆山本 隆広(やまもと・たかひろ)1997年1月27日、大阪・阪南市生まれ。21歳。鳥取東中では軟式野球部に所属し、2年から投手。桜宮高では1年秋からベンチ入り。2年夏に大阪府ベスト8。関大では2年秋に5勝を挙げ、リーグ優勝に貢献。MVPと最優秀投手に輝く。リーグ戦通算15勝3敗。得意な変化球はスライダー。172センチ、82キロ。右投左打。

出典 スポーツ報知 「【オリックス】“山口高志2世”関大・山本隆広を上位指名候補に…スカウト会議」 より



オリ“山口高志2世”に熱視線 関大・山本ドラフト上位候補に(スポニチ) 18/3/6

 オリックスが今秋ドラフト上位候補として関大の山本隆広投手(21)をリストアップしていることが5日、分かった。この日、大阪市内の球団事務所でスカウト会議を行い、長村裕之球団本部長は「候補には入っています。当然リーグ戦は見に行きます」と話した。

 山本は1メートル72ながら力強いフォームから最速150キロの直球にスライダーやフォークを武器とする。昨秋の近大戦では関西学生リーグ史上2人目となる完全試合を達成した。関大は阪急で活躍したOBの山口高志氏が16年からアドバイザリースタッフを務める。地元・大阪出身で、体格や投球スタイルが似ていることから“山口2世”との呼び声高い右腕に注目していく。

出典 スポニチ 「オリ“山口高志2世”に熱視線 関大・山本ドラフト上位候補に」 より





【オリックス】ドラフト候補に猛牛戦士ジュニア!天理の大型内野手・太田(スポーツ報知) 18/1/12

 オリックスが、今秋ドラフト指名候補として元近鉄内野手の太田暁打撃投手(46)を父に持つ天理高・太田椋(りょう)内野手(2年)をリストアップしたことが11日、分かった。
 この日、京セラD内の球団事務所で今年初のスカウト会議を行い、猛牛戦士ジュニアについて長村球団本部長は「いい体をしている。この冬でどれだけ成長しているのか、春夏と見ていきたい」と注視していく姿勢を示した。
 太田は181センチ、75キロの大型内野手。高校通算18本塁打の長打力と強肩で1年夏からレギュラーを勝ち取り、昨夏の甲子園では「3番・遊撃」として4試合で16打数4安打2打点でチームのベスト4進出に貢献した。
 父・暁氏は帝京五高(愛媛)から1988年ドラフト6位で近鉄入団。入団後に投手から内野手(二塁)に転向し、通算3試合で96年に現役引退した。現在はオリックスで打撃投手を務めており、父の球を息子が打ち込んで一流選手を目指すという珍しい“父子鷹”になる可能性もある。
 スカウト会議では指名候補選手は全体で300人前後となったもよう。大阪桐蔭高の根尾と藤原、報徳学園高・小園ら地元関西の高校生野手も候補に挙がり、同部長は「これからチームの補強ポイントも固めながら、ドラフトまでに(候補を)出していきたい」と話した。

出典 スポーツ報知 「【オリックス】ドラフト候補に猛牛戦士ジュニア!天理の大型内野手・太田」 より


オリ 今秋ドラフト、天理の俊足内野手・太田をリストアップ(スポニチ) 18/1/12

 オリックスが今秋ドラフト候補として天理の太田椋内野手(16)をリストアップしたことが11日、分かった。この日、大阪市内の球団事務所で今年初めてスカウト会議を行い約300人をリストアップ。長村裕之球団本部長が「大阪桐蔭の根尾君と藤原君、報徳学園の小園君らと一緒に去年から見ている。ええ体しているしね。ひと冬越して、どのくらい成長するのかを見て。春、夏と見ていきたいね」と話した。
 太田は名門の天理で1年夏から遊撃のレギュラーを獲得し昨夏の甲子園大会でも4強入りに貢献。1メートル81、75キロと均整の取れた体格で遠投105メートルの強肩に俊足を生かした守備範囲の広さに高校通算18本塁打とパンチ力を兼備する打撃も光る好素材だ。父・暁氏は元近鉄内野手で現在は球団打撃投手を務める。
 オリックスは、正遊撃手の安達が昨季は潰瘍性大腸炎の影響で109試合、打率・203と低迷。ドラフトでは16年から2年連続で岡崎、広沢と高卒遊撃手を獲得するなど補強ポイントの一つになっている。地元関西で、縁深い太田ジュニアにも注目していく。

出典 スポニチ 「オリ 今秋ドラフト、天理の俊足内野手・太田をリストアップ」 より


オリックス、天理・太田Jr.譲れない!父はチームの打撃投手(デイリースポーツ) 18/1/12

 オリックスは11日、大阪市内の球団事務所で今年初めてとなるスカウト会議を開き、約300人をリストアップした。長村裕之球団本部長(59)は「関西には楽しみな選手がいる。彼らが冬を越えてどのくらい伸びているか注目したい。太田君も入ってる。ええ体しとるし甲子園にも出てるしね」と話した。
 今秋ドラフトの目玉と目される大阪桐蔭の根尾昂内野手、藤原恭大外野手、報徳学園の小園海斗内野手と並び、天理・太田椋(りょう)内野手に注目していく考えを明かした。というのも太田の父・暁(さとる)氏はオリックス打撃投手。そんな縁のある選手を簡単に他球団に手渡すわけにはいかないからだ。
 太田は名門・天理で1年からクリーンアップを打つなど、高校通算18本塁打の打力も魅力だが、あるスカウトによると「小園、根尾と比べても太田の守備は抜群」という守備力が売りの遊撃手だ。チームはポスト安達の育成は急務。逸材に熱視線を送っていくことになりそうだ。

出典 デイリースポーツ 「オリックス、天理・太田Jr.譲れない!父はチームの打撃投手」 より


Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
日本プロ野球全12球団 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
福岡ソフトバンクホークス 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
埼玉西武ライオンズ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
オリックスバファローズ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
読売巨人軍・読売ジャイアンツ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
検索フォーム
スポンサーリンク
おすすめの野球グッズ
プロフィール

booker

Author:booker
プロ・アマチュアを含め野球が大好きです。
高校野球では2009年夏の甲子園・日本文理対中京大中京戦が一番好きな試合。
プロ野球では日ハムファンです。
12球団のドラフト情報を掲載・紹介していきます。
リクエストや要望はコメントでお願いします。
Twitter始めました。@bookerbaseball1
要望・依頼があればyakyuzukidraft@gmail.comまで

スポンサーリンク
オンラインカウンター
RSS
follow us in feedly
フリーエリア
リンク
Twitter始めました。(気軽にフォローしてください)
フリーエリア