HOME   »  球団別ドラフト情報・全12球団   »  球団別ドラフト情報・ロッテ編  »  千葉ロッテマリーンズ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想

千葉ロッテマリーンズ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想

ここでは千葉ロッテマリーンズの2018年ドラフトについての情報を掲載・紹介しています。
選手名をクリックすると、詳細な選手紹介ページに飛びます。

2017年ドラフト結果


指名順位氏名ポジション学校名・チーム名
×清宮 幸太郎内野手早稲田実業高校
1位安田 尚憲内野手履正社高校
2位藤岡 裕大

内野手トヨタ自動車
3位山本 大貴投手三菱自動車九州
4位菅野 剛士外野手日立製作所
5位渡辺 啓太投手NTT東日本
6位永野 将司投手Honda

育成ドラフト 
指名順位氏名ポジション学校名・チーム名
1位和田 康士朗外野手富山サンダーバーズ
2位森 遼大朗

投手都城商業高校

2018年ドラフト、リストアップ情報など


1位明言

氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
藤原 恭大外野手大阪桐蔭高校左投げ左打ち180cm76kg

1位候補

氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
吉田 輝星投手金足農業高校右投げ右打ち176cm81kg
上茶谷 大河投手東洋大学右投げ右打ち180cm85kg
甲斐野 央投手東洋大学右投げ右打ち185cm75kg
梅津 晃大投手東洋大学右投げ右打ち187cm92kg

上位候補

氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
中川 圭太内野手東洋大学右投げ右打ち180cm75kg

指名候補

氏名ポジション学校・チーム名投法・打法身長・体重短評
山口 航輝外野手明桜高校右投げ右打ち182cm89kg

8月10日のスカウト会議では指名候補約120人、1位候補は12~13人に絞り込んだとのこと。
10月19日のスカウト会議では約80人の映像を確認。

ロッテのドラフト関連の記事


ロッテ井口監督が大阪桐蔭・藤原の1位指名公表「競合覚悟。くじは私が引く」(デイリースポーツ) 18/10/23

 ロッテは23日、千葉市・美浜区のZOZOマリンスタジアム内でスカウト会議を開き、25日のドラフト会議で大阪桐蔭高の藤原恭大外野手(18)を1位指名すると公表した。

 午後1時半から始まった会議は約6時間にも及んだ。結果は満場一致(林本部長)となった。

 井口監督はハッキリと言った。「大阪桐蔭の藤原くんでいきます」

 さらに「昨年は内野手を2人(安田、藤岡)取ってもらいましたが、外野手は年齢層が上がってきている。将来を考えてもマッチする選手です」と話し、さらに続けた。

 「走攻守そろった選手で(トリプル3も)期待してみたいなあと。西武の秋山というタイプになるんじゃないかと思っています」。

 ロッテは外野手の若返りが急務となっている。ケガから復帰した荻野、清田、伊志嶺は30歳を超えており、FA権を取得した31歳の角中は去就が微妙だ。

 今季、日本ハムから移籍した岡、加藤、菅野らもレギュラーを取るまでには至っていない。

 超高校級の藤原には数球団の競合が予想されるが、井口監督は「(くじは)私が引きます。(競合は)覚悟しています」

 昨年は山室球団社長が井口監督から「お願いします」と要望されて引き受けた。

 今年は「社長命令でやれと言われた」(井口監督)という。

 山室社長は16年のドラフトで外れ1位史上最多の5球団となった佐々木を引き当てた。

 さらに昨年も外れ1位で阪神、ソフトバンクに競り勝って安田の交渉権を獲得した。

 井口監督は「右(手)か左(手)か迷っています」と話した。果たして25日はどちらの手を使うのか。注目のシーンとなりそうだ。

出典 デイリースポーツ 「ロッテ井口監督が大阪桐蔭・藤原の1位指名公表「競合覚悟。くじは私が引く」」 より


ロッテ 最後のPL戦士獲り “今岡2世”東洋大・中川をドラフトリストアップ(スポニチ) 18/10/20

 ロッテが25日のドラフト会議で、東洋大・中川圭太内野手(22)を指名候補にリストアップしていることが19日、分かった。

 PL学園―東洋大と、今岡2軍監督と同じ道を歩んできたことから「今岡2世」と呼ばれ、大学では1年春のリーグ戦から出場。大学通算8本塁打を誇り、ミート力も定評がある。1メートル80、75キロと均整の取れた体格で、安定した二塁手としての守備など共通点も多く、現役時代に首位打者、打点王を獲得した先輩になぞらえられる。

 休部騒動に揺れた高校時代は、主将としてチームをまとめて3年夏は大阪大会準優勝。球団関係者は「人物としても素晴らしいと聞いている」と評価し、16年夏に休部した名門からプロ入りする「最後のPL戦士」とも言われている。

 今季チームは12球団ワーストの78本塁打と補強ポイントは明確。この日、井口監督、林信平球団本部長らはZOZOマリンで5時間にわたり、ドラフト候補80人のビデオを確認した。指揮官は「全体的に見せてもらった。長打を打てる選手を含めて補強ポイントはたくさんある」と具体名は明かさなかったが、中川はその条件に合致する。

 ドラフト1位は大阪桐蔭・藤原、根尾ら将来性を重視する予定だが、即戦力の野手獲得にも抜かりはない。

 ◆中川 圭太(なかがわ・けいた)1996年(平8)4月12日生まれ、大阪府出身の22歳。尾崎小1年から野球を始め、尾崎中時代は泉佐野シニアに所属しU―16世界選手権に出場。PL学園では1年秋からベンチ入りし、2年春夏は不祥事で出場辞退。3年夏は主将を務めたが大阪大会決勝で敗退。東洋大では1年春からレギュラー。3年夏には日米大学野球とユニバーシアード大会に出場。1メートル80、75キロ。右投げ右打ち。

出典 スポニチ 「ロッテ 最後のPL戦士獲り “今岡2世”東洋大・中川をドラフトリストアップ」 より


ロッテ、ドラフト候補に明桜高・山口をリストアップ 右打者で高校ナンバーワン評価(デイリースポーツ) 18/10/18

 ロッテが25日のドラフト会議での指名候補選手として、秋田・明桜高の山口航輝投手(18)=右投げ右打ち=をリストアップした。17日、球団関係者への取材で分かった。

 山口は最速148キロの速球を投げる本格派右腕だが、昨年夏に右肩を故障。今夏の秋田大会では一度も登板しなかった。

 だが、打者としての資質も高く、ロッテは右打者としては高校No.1と評価している。今夏は「4番・左翼」で出場。高校通算25本塁打を放っており、将来を見据え「打者として大きく育てたい」としている。

 山口は182センチ、89キロの恵まれた体格の持ち主。パワーはもちろん、その潜在能力の高さも折り紙つきだ。

出典 デイリースポーツ 「ロッテ、ドラフト候補に明桜高・山口をリストアップ 右打者で高校ナンバーワン評価」 より


広島「投球うまく、有能投手」/吉田のプロ評と反応(日刊スポーツ) 18/10/11

ロッテ<1位で消える>林球団本部長は「1位で消える選手だと思います。そのつもりで検討します」。指名の可能性については「何%とは言えない」としたが、「152キロを投げられる投手はそれだけで魅力」と高評価。

出典 日刊スポーツ 「広島「投球うまく、有能投手」/吉田のプロ評と反応」 より


【パ6球団 輝星の評価は?】西武「2位までには残らない」(スポニチ) 18/10/11

☆ロッテ 林信平球団本部長は金足農・吉田について「152キロを投げるのは魅力。何%かは言えませんが1位で行く可能性はある」と語った。チーム事情を考えれば大阪桐蔭・藤原、根尾らへ1位入札する可能性が高いが、直前まで検討する。

出典 スポニチ 「【パ6球団 輝星の評価は?】西武「2位までには残らない」」 より


5球団が金足農・吉田1位指名検討 DeNA球団幹部「すぐ上で通用する」(サンスポ) 18/10/6

 今夏の第100回全国高校野球選手権大会(甲子園)の準優勝投手で、プロ志望届を提出する意向を固めた金足農(秋田)の吉田輝星投手(3年)について5日、DeNA、広島など複数のプロ球団が、今月25日のドラフト会議での1位指名を検討していることを公言した。中日を除く11球団が1位指名の候補リストに入れており、なかでも5球団が熱心とみられる。

出典 サンスポ 「5球団が金足農・吉田1位指名検討 DeNA球団幹部「すぐ上で通用する」」 より


【ロッテ】今秋ドラ1候補に大阪桐蔭・藤原ら 林球団本部長「非常に魅力的な選手」(スポーツ報知) 18/8/11

 ロッテの今秋ドラフト1位候補に大阪桐蔭の藤原恭大外野手(3年)が挙がっていることが11日、明らかになった。前日10日に大阪市内でスカウト会議を行い、指名候補約120人をリストアップ。1位指名候補は12~13人に絞り込んだ模様だ。

 林信平球団本部長は「非常に良い選手ですね。他球団もそう思っているでしょうが、非常に魅力的な選手。足も速いし、打つのもいいし、肩もいい。野球の要素を兼ね備えた選手。1位候補には当然、挙がっています」と、高校NO1外野手との呼び声が高い好素材をベタ褒めした。

 林球団本部長は続けて「次の世代に向けて若い外野手が必要になってくる。井口監督がやっている足を使った攻撃がチームのテーマ。それにかなった選手の指名を考えていきたい。1位は将来、日本代表に選ばれたり、オールスターのファン投票で1位になるような力のある選手、才能豊かな選手を選んでいきたい」と説明した。チームの現状では外野陣の平均年齢が上がっていることもあり、補強ポイントとなっている。

 この他にも東洋大の上茶谷大河投手(4年)、梅津晃大投手(4年)と甲斐野央(ひろし)投手(4年)ら即戦力投手らも1位候補に挙がった。林球団本部長は「ここ数年は即戦力に絞って取っていたが、今年は7~9名くらい高卒、大卒、そして社会人と投手も野手もバランスよく指名していく方針は変わらない」と今秋のドラフト会議を見据えた。

出典 スポーツ報知 「【ロッテ】今秋ドラ1候補に大阪桐蔭・藤原ら 林球団本部長「非常に魅力的な選手」」 より

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
日本プロ野球全12球団 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
福岡ソフトバンクホークス 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
埼玉西武ライオンズ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
オリックスバファローズ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
読売巨人軍・読売ジャイアンツ 2018年ドラフト・リストアップ情報・予想 Oct 25, 2018
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
検索フォーム
スポンサーリンク
おすすめの野球グッズ
プロフィール

booker

Author:booker
プロ・アマチュアを含め野球が大好きです。
高校野球では2009年夏の甲子園・日本文理対中京大中京戦が一番好きな試合。
プロ野球では日ハムファンです。
12球団のドラフト情報を掲載・紹介していきます。
リクエストや要望はコメントでお願いします。
Twitter始めました。@bookerbaseball1
要望・依頼があればyakyuzukidraft@gmail.comまで

スポンサーリンク
オンラインカウンター
RSS
follow us in feedly
フリーエリア
リンク
Twitter始めました。(気軽にフォローしてください)
フリーエリア