HOME   »  2018ドラフト候補   »  2018高校生野手  »  文元 洸成 捕手(智辯和歌山) 2018年ドラフト候補 1年

文元 洸成 捕手(智辯和歌山) 2018年ドラフト候補 1年

智辯和歌山 文元 使用許可1身長・体重 : 173cm80kg
投法・打法 : 右投げ右打ち

1年春からクリーンアップ

出身地 : 兵庫県川西市
生年月日 : 1999年9月22日
球歴 : 名古屋市立陽明小学校-川西市立緑台中学校
-智辯和歌山高校

短評
1年春からクリーンアップを任された期待の好打者。

同学年の林と共に主軸を担い、これからの智辯和歌山

を引っ張っていく。右打者ながらもライトへの長打を

打つなど、強い打球がうてるスイングが持ち味。

(写真は悪魔将軍@AKUTOKUSHOKAI様https://twitter.com/AKUTOKUSHOKAIからお借りしました。
本当にありがとうございます。)

文元選手の打撃動画

経歴・実績


文元 洸成(ふみもと・こうせい)

出身地 : 兵庫県川西市
生年月日 : 1999年9月22日
球歴 : 名古屋市立陽明小学校-川西市立緑台中学校-智辯和歌山高校

陽明小学校

陽明小1年時から軟式野球を始める。
4年時からは宝塚リトルで投手・三塁手として硬式野球を始める。

小学5年時には捕手に転向した。

緑台中学校

緑台中学校では神戸中央シニアに所属。
文元は4番を務め、3年春には関西大会で優勝を果たした。

その後は兵庫県川西市から和歌山の智辯和歌山高校に進学。

智辯和歌山高校

文元は「自分が生まれた2000年の夏に甲子園で優勝したのが智弁和歌山。ここでなら、自分の持ち味の打力を伸ばせると思いました」と、智辯に進学した理由を語っている。

1年春から高嶋監督に「それだけの力を持っている」と5番を任せられた。


高校野球春季大会▽近畿大会1回戦・京都翔英戦

この日、文元は5番・一塁手として先発出場。

1点リードで迎えた4回無死一、二塁のチャンス。
文元は2球目を振り切り、左中間を深々と破る2点二塁打を放った。

打撃は4打数1安打2打点の活躍だった。
試合後、文元は「自分のスイングで流れを持ってくることを期待されていると思う。林には負けたくない気持ちはあります」と話した。
1回戦 智弁和歌山 8-1 京都翔英 8回コールド(2016年5月29日 紀三井寺公園野球場)

次戦の履正社戦では3打数0安打1三振と振るわなかった。


遠投90メートル。50メートル走6秒8。好きな選手はヤクルト山田。173センチ、80キロ。右投げ右打ち。

総評


Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
田嶋 大樹 投手(JR東日本) 20歳 佐野日大高卒 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
東 晃平 投手(神戸弘陵高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
佐藤 隼輔 投手(仙台高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
村上 宗隆 捕手(九州学院高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
柳橋 巧人 投手(金沢西高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補