HOME   »  2017年ドラフト候補   »  2017高校生野手  »  後藤 克基 捕手(滋賀学園高) 2017年ドラフト候補 2年

後藤 克基 捕手(滋賀学園高) 2017年ドラフト候補 2年

滋賀学園 後藤身長・体重 : 175cm75kg
投法・打法 : 右投げ右打ち

高校通算25本

短評
同学年の神村月光を支える

1年生からの正捕手。

高校通算25本のパワーで

滋賀学園を支え、引っ張っていく。

直球に強く、

智辯和歌山戦では真ん中低めの直球を

民家の壁を直撃する

大きな飛距離の本塁打を放った。

経歴・実績


後藤 克基(ごとう・かつき)捕手

兵庫県出身。
生年月日 : 1999年8月26日
千鳥が丘少年団-神戸市立垂水中学校-滋賀学園高校

小学校から千鳥が丘少年団で野球を始める。

垂水中学校

垂水中学校では神戸中央シニアで捕手を務める。
現大阪桐蔭の香川麗爾投手とバッテリーを組んでいた。
主に1番捕手で先発出場することが多かった。

その後は滋賀学園へ進学した。

滋賀学園

滋賀学園では背番号2をつけ、1年春からベンチ入りした。

2年秋、秋季高校野球近畿大会1回戦・智辯和歌山戦

2年秋の秋季高校野球近畿大会1回戦・智辯和歌山戦では3番・捕手として先発出場。

3点を追う三回、2点を返しなおも2死走者無しの場面で、真ん中低めの直球を振りぬいた打球は左翼奥の高い防球ネットを越えて民家の壁を直撃し、後藤にとって高校通算25本目となる本塁打を放った。

「ここまで飛んだのは初めてです」と笑って語った。
6失点について「神村をもっと引っ張ってあげられなかった。いい時は誰がリードしてもいいんですけど、良くない時こそ自分が引っ張ってあげないといけない」と課題を口にした。
「今年の春は先輩たちに引っ張ってもらった。先輩たちを越えるために、春も夏も出る」と次の舞台に向けて力を込めた。

「秋季高校野球近畿大会・1回戦、滋賀学園13-6智弁和歌山」(29日・紀三井寺球場)

2016 10/29 智辯和歌山戦での本塁打

後藤選手に関する記事


来秋ドラフト候補が民家直撃場外弾 滋賀学園・後藤(デイリースポーツ) 16/10/29

「秋季高校野球近畿大会・1回戦、滋賀学園13-6智弁和歌山」(29日・紀三井寺球場)
 今春センバツ8強の滋賀学園が、智弁和歌山との乱打戦を八回コールドで制し、8強へ進出。2年連続のセンバツ出場へ大きく前進した。
 流れを変えたのは旧チームから正捕手を任されていた後藤克基捕手(2年)。3点を追う三回、2点を返しなおも2死走者無しから、真ん中低めの直球を豪快に振り抜いた。打った瞬間に行ったと分かる打球は、左翼奥の高い防球ネットを越えて民家の壁を直撃した。
 「ここまで飛んだのは初めてです」と笑った後藤。高校通算25本目のアーチで同点に追いつくと、打線が4本のアーチを放ち智弁和歌山を突き放した。それでも後藤は「神村をもっと引っ張ってあげられなかった。いい時は誰がリードしてもいいんですけど、良くない時こそ自分が引っ張ってあげないといけない」と課題を口にする。
 「今年の春は先輩たちに引っ張ってもらった。先輩たちを越えるために、春も夏も出る」と力を込めた司令塔が、2年連続の聖地へチームを引っ張る。

出典 デイリースポーツ 「来秋ドラフト候補が民家直撃場外弾 滋賀学園・後藤」 より





Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
上田 大河 投手(大商大高校) 1年 2019年ドラフト候補 Jul 22, 2017
高松 渡 内野手(滝川第二高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 22, 2017
山本 拓実 投手(市立西宮高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 22, 2017
田嶋 大樹 投手(JR東日本) 20歳 佐野日大高卒 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
東 晃平 投手(神戸弘陵高校) 3年 2017年ドラフト候補 Jul 20, 2017
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
CategoricTag
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンテナサイト
スポンサーリンク
検索フォーム
2017ドラフト有力候補